TOP > その他のニュース > フィンテック対応遅れで大手銀行に10兆円の損失、米調査 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

フィンテック対応遅れで大手銀行に10兆円の損失、米調査 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

アクセンチュアが先日発表した「2019 グローバル・ペイメント・サーベイ(Global Payments Survey)」は、フィンテック対応の遅れによって世界中の銀行が莫大な損失を被る可能性を指摘し...

ツイッターのコメント(10)

米国での調査だが、リテール決済においてフィンテック導入の遅れが、大銀行の収益を圧縮すると言う。リップルの活動は正にこれらに対応する技術なのに大銀行のレスポンスは遅い。
アクセンチュアが先日発表した「2019 グローバル・ペイメント・サーベイ」は、フィンテック対応の遅れによって世界中の銀行が莫大な損失を被る可能性を指摘。回答企業の60%が新たな金融サービスの普及により今後3年間で収益の最大15%を失う。金額ベースで880億ドルに達する
伝統的な銀行はかなりを遅れを取っている様に思えますね。

この分野で面白いのはイギリスですね。有名なベンチャーも出ていますし、口座開設のスピードが全然違う。

顧客数では勝ててないですが成長率は凄いです。
銀行は遅れてるんかぁ( ´•௰•`)
4Gも世界中にほぼ整備されたけど
まだまだ肝心のお金のところが滞ってるんやなぁ。もったいないなぁ。
こういう記事を見るとやっぱり銀行なんてオワコンなんだろかと思ってしまう。

決済部門はもうそろそろやばそう…
"フィンテック企業が2016年から2018年にかけて800件の案件を獲得し、110億ドル(約1兆2千億円)を売り上げている"
既存の銀行にとっては未実現収益。レガシーな大企業は脅威を感じつつもまず動かない。
これはもう時代の変革によって起こった当然の話。

レンタルビデオ屋がAmazonPrimeビデオやNetflixに置き変わったように、
現金→キャッシュレスの流れが留まらないからなー。

金融はお金を横に流すだけの仲介者に過ぎひんから、法さえ乗り越えられればすぐとって変わられる
フィンテックを導入しない銀行は顧客体験やイノベーション、スピードにおいて取り残されるだろう──

以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR