TOP > その他のニュース > 美しく、綺麗なものだけがアートではない。この芸術祭が表した時代性|#あいトリ | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

美しく、綺麗なものだけがアートではない。この芸術祭が表した時代性|#あいトリ | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

10コメント 登録日時:2019-10-14 15:04 | フォーブス ジャパンキャッシュ

「情の時代」のもとで10月14日でフィナーレを迎える愛知県の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」。脅迫などを受け、8月1日の開幕からわずか3日間で「表現の不自由展・その後」が一時中止され、閉幕1週間前にして、ようやく再開されたものの、...

ツイッターのコメント(10)

分断や対立が際立つこととなった。
これはアートではない。美しくもなければ、心打つものでもない。それはこれらは訴えているのではなく、気に入らないものを卑下しているだけだからだ。二度とこんな催しはやらないで欲しい。
(Forbes JAPAN) - LINEアカウントメディア
あいトリ、65万人以上で過去最高の入場者数で終われて、次回開催も決定したらしくてほっとしました。
きっと現場はいろいろ大変だったと思うけど粘り強く挑戦されててすごいなって。何度か足を運びましたが見るたびに展示が変わっていってとてもクリエイティブだった。
≪「好き」「嫌い」が分かれる芸術祭だと感じた。だが、現地を訪れることなく「こんなものはアートではない」とか「政治的に偏っている」という批判の声を挙げる人たちが、国際的で、背景もさまざまな作品群を目にした時に、本当にそのように思うだろうか≫
アートなんてそもそも「綺麗なもの」じゃないでしょ!

人が生むものだからこそ醜さとかが乗っかって当然だし、
その醜さが美しかったりする。

配慮は素敵だけど強要するもんじゃない。
自由の相互承認と寛容こそがクリエイティブ!

おまんじゅう定食最高!
-情の時代-

「今回のあいちトリエンナーレは、良くも悪くもこの時代性を濃縮して体現し、私たちの現実に疑問を投げかける芸術祭となったと言えるだろう。今後も、自由な表現や作家の活動を通じて、現時点では相容れない主張の対話の扉が開けることを願う。」
結局、こういうことを伝えたいとアーティストは思ってるけど、どんなに有名なアーティストがやっても日本人には伝わらなかった。

美しい、きれい、楽しいばかり。

手段が良いかは置いておいて、あいトリはそれをやってのけたと思う。
記事を読んでいないんですけど、「美しく、綺麗なものだけがアートではない。」

当たり前のことなんですけど、普段アートを見ない人にとっては意外何ですか、、
あいちトリエンナーレ作品、どれだけ知っていますか? 2人の女性作家の展示からは、私たちの世界には、何気ない言葉の中に差別が内在化していることに気づかされるだろう。

→美しく、綺麗なものだけがアートではない。この芸術祭が表した時代性 #あいトリ
以上

記事本文: 美しく、綺麗なものだけがアートではない。この芸術祭が表した時代性|#あいトリ | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)