TOP > その他のニュース > 海外でも自宅で美味しいラーメンを ラーメン愛が突き動かした、日本人起業家の挑戦 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

海外でも自宅で美味しいラーメンを ラーメン愛が突き動かした、日本人起業家の挑戦 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

13コメント 登録日時:2019-04-18 12:49 | フォーブス ジャパンキャッシュ

今や“国民食”と言われるほど、日本で市民権を獲得しているラーメン。そのラーメンを海外でより手軽に食べられるようにすべく、サンフランシスコを拠点に奮闘している起業家がいる。Ramen Heroの長谷川浩之だ。Ramen...

ツイッターのコメント(13)

めちゃくちゃおもしろい記事。最も重要な問いではないでしょうか。ほんと起業家のみなさんリスペクトです。

>この事業でナンバー1を狙えるのか。言い換えると、自分がこの事業にとって世界で最もベストな起業家だと、と自信を持って言えるだろうか。
アメリカ本社に出張で行くたびに、アメリカのラーメン人気の高さに驚かされる。という事で、このタイミングでこのアイデアは最高。ギフトとしても使いたいなぁ。
Ramen Hero。アメリカ本土では豚骨以外のラーメンは、チキンやビーフエキスのFDA認証の問題からハードルが高いという話を聞いたことがあるが、どう解決したのかな。あと宅麺も頑張れw >
何かの会でサラッと一度しかお話したことないけど愚直で真面目という印象。彼のnoteは是非読んで欲しい。熱量にやられる。あと、ロジが追いつけばNZでもこの事業は成功すると思う。 >
Ramen Heroの長谷川さんの記事!
いくつもの山と谷を超えて今にたどり着いたというエピソードは、今後海外で事業をしたいと考えている人にはきっと役立つと思います。
「AngelPadもスタートアップへ出資、支援を行う以上ホームラン狙いは同じなのですが、同時に初期の頃からマネタイズの方法を相当シリアスに考えます。『長期的に利益を生み出さないものはビジネスではない』など、AngelPadのパートナーの話の節々からもそう感じました。」
昨年、Mediumでこの人の奮闘を読んでから、その後が気になってた。アメリカでラーメンのミールキット(食材セット)を事業とするスタートアップを立ち上げた長谷川浩之氏。
Forbes Japanで、Ramen Heroのことを記事にしていただきました。 /
かっけー! >
大企業がこのスピードにどう対抗するか。リソースとケイパビリティあるから簡単に勝てると思ってたら負けるでしょう。
大変感銘を受けました。同じラーメン好きとして素晴らしいの一言です。多様性を重んじるシリコンバレーにとにかく言ってそれから真剣にもがく事と失敗に恐れないで食べ狂いに貢献するGood💐
素晴らしい
頭の良い人は違う
以上

記事本文: 海外でも自宅で美味しいラーメンを ラーメン愛が突き動かした、日本人起業家の挑戦 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

関連記事