TOP > その他のニュース > 飲食店経営の経験から辿り着いた、完全無償の集客サービス | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

飲食店経営の経験から辿り着いた、完全無償の集客サービス | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

12コメント 登録日時:2019-04-02 10:04 | フォーブス ジャパンキャッシュ

飲食店の検索・予約ができるグルメサイトや予約台帳サービスなど、飲食店、レストラン業界では様々な集客サービスが提供されている。それらを活用することで効率的に集客することができるのだが、適切に使いこなせている飲食店の数は、まだまだ多くないのが現...

Twitterのコメント(12)

>飲食店・ユーザー共に費用が一切発生しない完全無料の飲食店向け集客サービス「ビスポ!」を提供するのが、高岳史典が代表を務めるBespoだ。高岳自身、飲食店を経営しており、そこでリアルに感じている課題感をもとにビジネスモデルを構築したという。
マネタイズの後回しって本当怖い。
もうトラウマレベルなので二度とやりたくない。フリーミアムはいいとしてもマネタイズの検証までやってからアクセル踏みたい。
予算の少ない個店求人でも同じことが言えると思う。リテラシーと掛け合わされて課金アレルギーのようなもの
最終的にやりたいこととすごく似てる。あとは、体力が持つか、ユーザがついてくるか、ですね。
お店を選ぶユーザとしては、有料の食べログなのか、無料の媒体なのかは関係ないので。
宴会(など、自分の好みと関係なく飲食店選びをするとき)に便利そう。(味子)
ビスポ!

これはいいサービス。

でも、お店側はお客さんから連絡が来たらスマホやパソコンで返信しなければならないから。
お客さんとのやり取り中は人が1人時間を奪われちゃうのかな?
そうそう!
次はこういうのやりたいのよ。
無料集客は多少でも効果あれば飲食店にとって嬉しいサービス。

飲食店の集客とユーザーの店探しを解決する「ビスポ!」は、LINE(@bespo)上でユーザーが希望の時間・人数・予算・料理ジャンル・エリアをリクエスト、条件と合致した空席あり飲食店とマッチングするサービス。
Forbesさんに取材戴きました。ビスポ!を無償にした背景や今後の展開について話しています。
素敵な写真は超一流カメラマンの小田俊一さんのおかげです笑
LINEで、簡単にお店探し!いい!
飲食店紹介系はGoogleにとられるとも聞くのですがどうなのでしょ。。
まず無償やないとやらないですよね。
飲食店の利益率ってすごい低い上に、
売り上げは安定しないんです。
ネット業界の理論でまず課金されたら無理。
「サービスに課金する必要があるという話をした瞬間、それがどんなに他サービスと比べて有利な条件であったとしても飲食店は躊躇してしまうんです。様々な集客サービスが乱立し、お店は課金することに疲れています」
以上

記事本文: 飲食店経営の経験から辿り着いた、完全無償の集客サービス | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

関連記事