TOP > その他のニュース > 米国で最も成功した日本人起業家が語る「1万1700年スケール起業計画」のススメ | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

米国で最も成功した日本人起業家が語る「1万1700年スケール起業計画」のススメ | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

12コメント 登録日時:2019-04-02 07:04 | フォーブス ジャパンキャッシュ

分野、国境、言語を超えて活躍するセルフメイドウーマンに「わくわく」を聞く連載企画。今回は、40代で渡米して創薬会社スキャンポ・ファーマシューティカルズ社を共同創業し、2015年に米フォーブス誌においてアメリカで最も成功したセルフメイドウーマ...

Twitterのコメント(12)

もっと勉強した方がいいのか、いらんのか?直感て最近はあまりいいイメージでないのにもうよくわからんw【】
久能先生!お元気かしら😊またお会いしたいなあ💕
昨年ハルシオン・インキュベーター訪れた際、久能さんと夕食食べてた時に「7年に一回、全てを捨てて無名になって新たな挑戦をしなさい」という言葉が身に染みた。久能さんの次の7年はどうなるのだろう。
メモ! |
すごい刺激的。ビジョンを持って動くことの大切さが伝わってきた。
カッコイイなー。最近ビジョナリーになるには、が自分の中のテーマでもある。リスクを取り直感を信じる勇気。
わかりみ深い
【米国で最も成功した日本人起業家が語る「1万1700年スケール起業計画」のススメ】
ありがたいことに、「人新世の哲学」が紹介されています。
興味深い記事を発見
全文:
“日本に起業家が足りない理由ははっきりしていて、「勉強しすぎ」なのです。私は、なるべく勉強しないように気を付けています。なぜなら、すればするほど「過去」のことを勉強することになるからです。これからの時代は直観、本能、自分の脳を信じる力が求められます。”
2015年米フォーブス誌で最も成功した女性50人に選ばれた久能祐子は日本に起業家が増えない理由として「勉強しすぎ」を挙げる。その真意とは。
以上

記事本文: 米国で最も成功した日本人起業家が語る「1万1700年スケール起業計画」のススメ | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

関連記事