TOP > その他のニュース > AIの第一人者、東大招聘講師、著作多数。巣籠悠輔がダイソンのデスクライトを語り尽くす | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

AIの第一人者、東大招聘講師、著作多数。巣籠悠輔がダイソンのデスクライトを語り尽くす | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

10コメント 登録日時:2019-04-01 19:04 | フォーブス ジャパンキャッシュ

人はどのような環境下でインプットやアウトプットに取り組めば、高い成果が得られるのだろうか─。ビジネスパーソンの一大関心事である。 弱冠30歳。ディープラーニングの第一人者として知られ、オンライン診療サービスなどを手がけるMICINのCTOで...

Twitterのコメント(10)

いいものであるが、価格に見合う物作りとは思えない。
トヨタとホンダの車の違いのようなもの…
IoTの普及などで、人間のパフォーマンスをあげるための家電や機器がもとめられている。しかし本来環境機器というのは人間の幸福度をあげるためにあるのかもしれないー
うっ…欲しい…けど…7万か…
高すぎて手が出ないけど気にはなる商品
ライトも寄り添うようになったらしいな、ついでに、勉強嫌いな人のため用のもあれば、なおグット‼️👹
第一人者ってなんだろう。
後で読む。… テクノロジーを意識させないのが、真に高度なテクノロジーの証。 AIの第一人者、東大招聘講師、巣籠悠輔がダイソンのデスクライト「Dyson Lightcycle™ デスクライト」を語り尽くす
ダイソンも見たけど、ぼくはBALMUDA の方だった。しかし他人様の仕事机レポートが本当に好き。
「高度に発達した科学は魔法と見分けがつかない」

SF三巨匠の一人、アーサー・C・クラークの言葉だ。巣籠氏は、ダイソン製品へのシンパシーを、この言葉に凝縮させた。
以上

記事本文: AIの第一人者、東大招聘講師、著作多数。巣籠悠輔がダイソンのデスクライトを語り尽くす | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

関連記事