うつ病と「腸内細菌」に関連性? 欧州で大規模調査 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

腸内細菌についてベルギーの1000人以上を対象に行われた研究の結果、一部の細菌とうつ病の間に関連性があると見られることが分かった。ジャーナル「Nature Microbiology(ネイチャー・マイク...

ツイッターのコメント(25)

これまでどんなにfMRIで有意に脳活動が違うLACが違うHPA系がHPT系がっつっても泣かず飛ばずの大鬱病がバイキン! これバイキンのせいなんだね! って受け入れられちゃうの割と悲劇的だと思うねんけどわかる香具師おる?
【昨年の今日】「うつ病と“腸内細菌”に関連性? 欧州で大規模調査」
「腸内細菌叢(腸内フローラ)は、うつ病の人に不足する神経伝達物質のセロトンニンやドーパミンといった分子を合成できる可能性があることが分かった」
“腸内フローラは常に、食物繊維を多く含み、何種類もの野菜や果物を取る適切な食生活に助けられている”
抜粋「 腸内細菌についてベルギーの1000人以上を対象に行われた研究の結果、一部の細菌とうつ病の間に関連性があると見られることが分かった。 」

腸内環境を整えることは、健康に生きていく最善の方法だと私は考えています。
腸の中の細菌が原因で、うつ病になっちゃうかもよーっていう話です。
まだ、詳しい部分の解明はされていないところではあるが、中々面白い話ですね。
どんな明るい人でも高熱40℃だったら気持ちは落ちる。

身体が不健康だと心も不健康になる。
精神疾患は生活習慣が原因の事が多い。

口に入れるもの、鼻から吸うものって大事だね。
国立精神・神経医療センターでも臨床研究してるみたいですし、今後の研究に期待ですね‼️

取り敢えずビオフェルミンとヨーグルトで乳酸菌を摂取しておきます😊
10年以上前から「腸」と人間の行動は結びついているのではと仮説を立て、食事と行動に注目してきて、やはりという結果が徐々に表れてきている。キレるや常識では考えられない犯罪に対しても関与しているのではと疑っている
腸内環境の改善がフィジカルの健康だけではなく、精神面にも影響を及ぼす可能性を示唆する >
腸に届くコプロカックス属早くー!!!!
 
PR
PR