TOP > その他のニュース > 「最悪のパスワード」禁止法案、カリフォルニア州議会で検討 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

「最悪のパスワード」禁止法案、カリフォルニア州議会で検討 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

新しいルーターやネット接続可能なカメラを購入した際によくあるのが、デフォルト状態でIDが「admin」、パスワードが「password」など、誰でも推測可能なものになっていることだ。これらのIDやパス...

ツイッターのコメント(11)

こういう法案が議論されること自体、社会としてのITリテラシが高い証左すなあ。
ルーターなどのの初期パスに「password」や「123456」などを設定しない法案
ハード・ローで決めるべき内容なのかねぇとも。 /
確かに家電製品を買ったときの簡単なパスワードはハッカーにとったら格好の的だろうな
(´・ω・`)んー。初期のパワスワードから必ずパワスワードを変更させる法案の方が良いと思うけど。>
「カリフォルニア州で販売される全てのネット接続デバイスの初期IDとパスワードの組み合わせを、ユニークなものにすることを求めている。」やって普通じゃなかろうか。
DDoSマシン増産の手助けをしてるような業者は許さないと→
カリフォルニア州で販売される全てのネット接続デバイスとなると、なかなかに広範囲だな。 / “ ジャパン)”
確かに初期から変えない人が多いからね。
最悪のパスワード禁止法案。いや、いくらなんでもそこまではやり過ぎじゃないか?!
てこ、さっさとパスフレーズをだな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR