世界の都市を完全3Dマップ化、AR/VRゲームにするプロジェクト | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

11コメント 登録日時:2018-06-21 08:32 | フォーブス ジャパンキャッシュ

2000年代初頭に一世を風靡した「セカンドライフ」は、仮想空間の概念を具体化して提示した最初のプラットフォームといえる。しかし、その後登場したAR(拡張現実)やMR(複合現実)は現実世界にヴァーチャルな要素を組み合わせ、ゲームやビジネス、メ...

Twitterのコメント(11)

パルクール系のゲーム増えないかな
Unityでも使えるみたい
はよ日本でもやろう。公費使ってプロットフォーム握ろう。

東京中を走り回るマリオ
姫路城で戦う真田幸村と趙雲
梅田の地下街でモンスターと戦うトルネコ
やりたいやん
将来は家に居ながらにして世界旅行が楽しめるようになるね
GoogleMapみたいに共有できると面白いな。

これはすげえ楽しみだ。子供の頃夢想してたなあ。笑
壮大だなぁ、、ゲーム以外でも色んな応用が期待出来るね〜
世界中の人とチャットして言語も自動翻訳されるのかな
仮想空間で世界が一つになりそう(笑)
これ商業化されるだろうけど、使いたいな。。
以上

記事本文: 世界の都市を完全3Dマップ化、AR/VRゲームにするプロジェクト | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

関連記事