TOP > ネタ・話題 > ダウン症の4歳少女、人気おもちゃカタログ雑誌のモデルに起用され一躍スターに!多様性への取り組みに注目|FINDERS

ダウン症の4歳少女、人気おもちゃカタログ雑誌のモデルに起用され一躍スターに!多様性への取り組みに注目|FINDERS

24コメント 2019-12-17 21:33 | FINDERSキャッシュ

「クリエイティブ×ビジネス」をテーマに、新たなイノベーションを生むウェブメディア...

ツイッターのコメント(24)

日本もこうなったら、なぁ。誰も損しないし、みんなが幸せになるのになぁ。
アメリカという国の人権意識の高さには脱帽だ!
他のページも見てみたい!
素敵なニュースで多様性を知る良い機会になると思います。

日本でも広がるといいなぁ…
最近、多様性という言葉によく出会う。

本当ならば、ニュースにもならないくらいこれが当たり前の世の中であることが最も良いと思う。

多様性を認めるってそういうことなのでは。と思いつつ、現実問題としてやはり程遠いよな...と色々考えて思う。
素敵なモデルさん❣️お人形と補聴器やインシュリン器具等など…が載ってるとかも、最高!見てみたい。→ダウン症の4歳少女、人気おもちゃカタログ雑誌のモデルに起用され一躍スターに!多様性への取り組みに注目
自分がつまらない、ただの普通の人になったのかもしれない。
けれども、全ての子供たちに幸せになってもらいたい、と思うのは間違いじゃないと思う。
今、アメリカのおもちゃメーカーの多様性に関する取り組みが注目を集めている。
可愛い💕普通に可愛い💕ダウン症の特徴でもありますね、可愛いんです💕
補聴器やインスリン器具、松葉杖、盲導犬や車椅子といったアイテムをもった人形があるのは、自分とお揃いができて、障害児本人にとっても嬉しいと思う!
今も昔も、いろんなタイプの人がいて、それぞれ生き方があって、みんながんばって生きているんだよね
メガネに匹敵する地位に車椅子や義手義足がなったら…なんてよく言われるが、この雑誌はその更に先を行った訳か。

ダウン症の4歳少女、人気おもちゃカタログ雑誌のモデルに起用され一躍スターに!多様性への取り組みに注目
俺等もチャンス
誰もが夢や目標をもって挑戦できる、子どもたちに希望をもって歩んでほしい。心からそう思います。
ステキな話。
社会に障害のある方が何気なく溶け込むのが理想の社会
アメリカンガールの存在を知ったのは最近ですが、セサミストリートみたいにさりげなく子どもたちの日常に寄り添ってくれるのはよいなー。
素晴らしいなぁ。元々こういう分野は海外の方が進んでるよね。
ダウン症の4歳少女、人気おもちゃカタログ雑誌のモデルに起用され一躍スターに!多様性への取り組みに注目(FINDERS)弱者利用して自分たちは多様性と組んでますよとアピールする企業気持ち悪いしそれに対して自画自賛の記事書く記者もっと気持ち悪い。問題は利用する健常者。
ハンディキャップがあってもなくても、誰もが輝ける社会に。
小さい子どもの時から多様性に触れられる環境はとても素晴らしい。
以上
 

いま話題のニュース

PR