LinkedInは日本でなぜ流行らないのか? ビジネス向けSNSの不在からプロフェッショナリズムを考える (1/2):EnterpriseZine(エンタープライズジン)

10コメント 2021-05-07 10:15 EnterpriseZine

 今回は、プロフェッショナリズムを、LinkedInの普及状況から考えてみたいと思います。33年以上にわたりB2BのITビジネスにかかわり、現在はクラウドERPベンダーのインフォア(Infor)のマー...

ツイッターのコメント(10)

個人的な感想だが、LinkedInは日本だと、外資系の会社に行きたいときくらいしか、使わないのではと感じる。
採用系のサイトは日本だとくさるほどあるし、SNS用途だったら他の使うだろうし、LinkedInはちょっと中途半端なポジショニングなのよね。
アンサー:要らないから
「簡単にいうと、日本ではプロが少ないのです」あーそう来ると思ったよ
LinkedInは日本で流行らないのは、日本では初期の段階からFacebookがビジネスでもプライベートでも使われるようになってしまってLinkedIn自身の立ち位置が中途半端になってしまったからじゃなかったかしら🤔
私もLinkedInをやっていますが、
日本では、まだまだ転職用サイトという認知が払拭できていないですよね…🤔😢😭
> 日本のDXの原因で問題になっていますが、社内に何かを内製できるようなプロが少ないのだと思います。内製できるということは、詳細な技術やビジネス知識が必要になりますから。それは、発注の仕組みが長年にわたり浸透している弊害だと思います。

ええこと言うやんけ
日本が遅れてて悪いみたいな書き方になってるけど、wantedlyという国産サービスもあるしリンクドインである必要ないし..

LinkedInは日本でなぜ流行らないのか? ビジネス向けSNSの不在からプロフェッショナリズムを考える (1/2):EnterpriseZine(エンタープライズジン)
> 簡単にいうと、日本ではプロが少ないのです。日本のDXの原因で問題になっていますが、社内に何かを内製できるようなプロが少ないのだと思います。内製できるということは、詳細な技術やビジネス知識が必要になりますから。
LinkedInは日本でなぜ流行らないのか? ビジネス向けSNSの不在からプロフェッショナリズムを考える
以上
 
PR
PR