二宮和也、不屈の日本人捕虜役で主演! 史実描く「収容所から来た遺書」で瀬々敬久監督と初タッグ : 映画ニュース - 映画.com

13コメント 2021-10-18 05:57 映画.com

「嵐」の二宮和也が、「64ロクヨン」2部作や「糸」で知られる瀬々敬久監督の最新作「収容所(ラーゲリ)から来た遺書(仮)」に主演し、実在した山本幡男氏を演じることが明らかになった。二宮にとって、瀬々監督...

ツイッターのコメント(13)

映画をきっかけに西ノ島を知ってくださる方が増えたら嬉しいなぁ〜☺️
シベリア抑留者の子孫として必ず観に行こうと思います。

: 映画ニュース - 映画.com
これ系の本、好きです。読んでみます。

(映画.com) - LINE NEWS
成功するかね😶
(映画.com) - LINE NEWS
おまけ。ところで、#二宮和也、硫黄島に続いてまた捕虜になるんだってよ。
ニノちゃんおめでとう💛
髪型変わってたから(判断そこw)
何かあると思ってたけど映画だった!
「護られなかったものたちへ」の瀬々監督、早くも次回作。ちょっとびっくり❗
活字と戦争モノがちょっと苦手だけど、本読みたいと思います。
髪切族=役。なんでこんな役ばかり?と思いがちだけど、二宮くんの演る役は、ガタイの良い今風の美丈夫には似合わない。彼はオンリーワンなんだよね😊
長いロケの間、ご家族のことが心配だろうな…と思いますが、お仕事頑張ってください!ところでジャにのはどうなるんだろ?
にのの役者ゴト‼︎
楽しみ‼︎‼︎
監督: 瀬々敬久
脚本: 林民夫
プロデューサー: 平野隆
にの映画!!!!!٩(◜ᴗ◝ )۶✨
: 映画ニュース - 映画.com
以上
 
PR
PR