TOP > エンタメ > 行定勲監督、三浦春馬さんをしのぶ 「真夜中の五分前」では「相棒だった」 : 映画ニュース - 映画.com

行定勲監督、三浦春馬さんをしのぶ 「真夜中の五分前」では「相棒だった」 : 映画ニュース - 映画.com

30コメント 2020-10-03 22:35  映画.com

三浦春馬さん主演、行定勲監督の映画「真夜中の五分前」(2014年)が10月3日、「くまもと復興映画祭2020」が開催中の熊本・熊本城ホールで上映され、行定監督が三浦さんの思い出を語った。本作は本多孝好...

ツイッターのコメント(30)

“『東京公園』での繊細な感じがよかった(略)会ってみたら、出来すぎの好青年で、繊細。ガラス細工のようだった。精密機械を扱うのはふりでよかったのに、勝手に修行に行って、本当に改造できるくらいまでになった。手の動きが美しかった”
記事を読んで、彼の才能と努力の先に人柄まで見えて、亡くなってしまったことが本当に残念だし悲しい。詮無いことだが、何とかならなかったのかと思う……
どうしても行けなかった😭
お話し直接、聞きたかったな。
好きな映画なんだ。また家で見て見よう。
ドリパスで今日観てきました。
綺麗な映像と美しい音楽、静かな流れの中での、春馬くんの繊細なお芝居、相手の女優さんも。春馬くんは幼さが少し残ってて。まだ、今年30になったばかりだもんね
「三浦春馬は『東京公園』での繊細な感じがよかったので、やってみたいと思った。会ってみたら、出来すぎの好青年で、繊細。ガラス細工のようだった。精密機械を扱うのはふりでよかったのに、勝手に修行に行って、本当に改造できるくらいまでになった。手の動きが美しかった」
三浦春馬 / Night Diver
今から大きいスクリーンで「真夜中の五分前」観て来ます
残したことは永遠に残っていく。
共鳴し合える空間で、スクリーンで春馬くんの作品を💓 #三浦春馬 #MiuraHaruma
ミステリアスで静かに流れる時期に引き込まれる素敵な映画
春馬君の手は、美しかった
昨日の土曜日をなんとかやり過ごしましたね👍️
またまた、役者 らしいエピソードが😊
「くまもと復興映画祭2020」熊本・熊本城ホールにて、10月4日まで開催中。三浦春馬さんは、職人のような俳優だったようです。わずか30歳でこの世を去りました。いぶし銀の職人技を見たかった。
天性の才能に甘んじない努力の人。
大好きな映画です。行貞監督、ありがとうございます。
行定勲監督、さんをしのぶ
こうやってきちんと春馬くんのことを伝えてくれる方々は人として監督としてホンモノだな思う。今泉監督とか東市監督とかもね。
春馬くんの指が長くて所作に見とれてしまうな👑⏰
素敵なお話をありがとうございました✨
真夜中の五分前が早く観たいのにDVDがまだ届かない😂
天性の才能を持ち合わせてるのに努力家って、、無敵だわ😭
そりゃ仕事もどんどん舞い込むし放っておかないよね。
そしてやっぱり映画はスクリーンで見たい😭共鳴し合いたい😭
ありがとうございます!
素晴らしい演技でしたよね!最近また見返しました!
精密機械を扱うのはふりでよかったのに、勝手に修行に行って、本当に改造できるくらいまでになった。
北京語の発音についても「全部の発音においてパーフェクトだった。『そんなに語学ができなくていいよ』と言ったのに、ものすごく打ち込んだ。
30歳だけど春馬氏は天使だったんだな

だから天使になって逝ってしまったんだな

この映画を全国で公開していただけないですか?
今夜のティーチインを上手く纏めてあるが一つだけ大事な間違いが。良が話してる言葉は上海語。監督は上海語の発音が完璧だと仰ってた。標準語と方言の違いで春馬さんは日本で北京語を勉強して行ったが現地でまた一から上海語をマスター。凄過ぎるとしか〜!

@nico_nico_news
観てましたが、春馬くんのこと沢山話してくれてました…。
行定監督素敵なお話ありがとうございました✩*॰¨̮
“出来すぎの好青年で、繊細、
ガラス細工のよう”

あの透明感、美しさ、儚さは
確かにガラス細工のようだなぁ

そんな彼を理解し優しく包んでくれる
存在がそばにいれば良かったと思うし
そうなりたいと思ってた人は
たくさんいるのに

|行定勲監督、さんを偲ぶ|
ギリギリ最後の方だけYouTubeライブ見れたけど、すごく温かいコメントをしてくださってた。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR