「七人の侍」から「万引き家族」まで! 英国映画協会が選ぶ、1925~2019年の優れた日本映画95本 : 映画ニュース - 映画.com

58コメント 2020-05-16 11:30 映画.com

英国映画協会(BFI)が、1925年から2019年にかけて、それぞれの年の優れた日本映画を選定したリストを発表。計95本の多彩な作品がナインナップされている。伝統的なトップ100などのランキング形式で...

ツイッターのコメント(58)

英国映画協会の日本映画選定リストというのが少し前に映画.comに紹介されていまして。95本の日本映画が選出されており、ざっと眺めるにおいて、まあ、偏りの少ないリストだな、と思ったんですが、いざ自分が見たことのある映画をカウントしたら8本で悲しい感じになった。
ゆきゆきて、神軍から櫻の園までは完全に同意だわ!!!
英国映画協会ってはじめて知ったけど。
「七人の侍」から「万引き家族」まで!
英国映画協会が選ぶ、
1925~2019年の優れた日本映画95本
2020年5月16日 11:00
@DxFighter0704 「パプリカ」
英国映画協会が選ぶ、1925~2019年の優れた日本映画95本のうちの2006年に選ばれている名作です。
最近Netflixでも見れるようになったのでぜひ見てください。
音楽の方ではなくて映画の方のパプリカです。
今は亡き今敏監督が監修した名作
音楽も映像も素晴らしい
お!九州新幹線映画でもあり
橋本環奈&長澤まさみ出演映画でもあり
日常系の佳作「奇跡」が10年代ベストに入ってる!
パプリカが入ってます。
「七人の侍」から「万引き家族」まで! 英国映画協会が選ぶ、1925~2019年の優れた日本映画95本
日活ロマンポルノで唯一選ばれたのは田中登監督『江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者』1976
日本映画、すげぇのいっぱいある。
や、やばいもん、見つけた、、、



この記事、それぞれの公開年の日本映画
一本づつをリスト化していて、
羅生門や、千と千尋などマジ名だたる
作品しかないのにその中に...
「パプリカ 今敏監督」!!!
あの!パプリカが!!英国で!!
認められてんですケド!
 
PR
PR