ソフト化、配信なし 自局内部を映し話題の東海テレビドキュメンタリー「さよならテレビ」が劇場公開 : 映画ニュース - 映画.com

16コメント 2019-12-30 08:44 映画.com

2018年に東海テレビ開局60周年記念番組として放送後、“裏ビデオ”ならぬ“密造酒”として業界内でDVDが出回り、あいちトリエンナーレでも満員の観客に迎えられた「さよならテレビ」が満を持して映画化、2...

ツイッターのコメント(16)

唯一見れるのは
日本映画専門チャンネルだけです!
唯一定期的に流しているのは
日本映画専門チャンネルだけです!
ここに書いてあることにことごとく当てはまらない。仕事は楽しいし、やりがいはある(忙しいし、大変なこともたくさんある)。煽ったり、引っ張ったりなんてこともしたことない。大事なことを見てもらうために悩む日々だった。だから違和感あるんだな。
観に行ってよかった。
テレビに対してモヤモヤしていた事について、ひとつの答え合わせをしてくれた感じかな。ただこれ、テレビ局に限った事ではなく企業が陥っている事でもあるんだよな。
--------------
東海テレビドキュメンタリー「さよならテレビ」が劇場公開
色々考えさせられる映画
今日はこれを観に行って来ました。
100席のハコが3回目も全部埋まるくらい盛況でしたなあ。あとマスメディアは自分の役割の再定義が必要なのかもですね(*´・ω・)
配信に出さないのってジブリ以外は作り手の自己満足だと思ってしまう。
さよならテレビも人生フルーツも結局見れてないんですよ…興行が続くのはすごいけど、そのうち二次利用にも出して下さい…
発言内容は至極真っ当。しかし、当然のことを普通に発言することがはばかれるのは、現代の仕事が、金銭を通した「間接的な他者のため」だからだと考える。。。
明日から公開だけど、結構混むかな。
東京では1/2にポレポレ東中野で公開か!名古屋はシネマテークかな?/
自由にテレビ番組を作りたいのに世間体を保たなくてはならないという葛藤...
「番組作りの楽しさ」がなかったら完成しなかったのでしょうね
新年から外に出る予定ができました!
テレビ局がメディアリテラシーについてのドキュメンタリーを制作。
これは見に行くでしょう。
自局内部を映し話題の東海テレビドキュメンタリー「さよならテレビ」が劇場公開【テレビ番組は放送後、アーカイブという名の墓場に入ってもう二度と出てこない。だけど映画化によって作品は生き長らえて、上映を繰り返すうちに地上波にもう一回戻ってく】
以上
 
PR
PR