TOP > エンタメ > 待望の我が子は邪悪な“スーパーマン”だった J・ガン製作「ブライトバーン」11月公開 : 映画ニュース - 映画.com

待望の我が子は邪悪な“スーパーマン”だった J・ガン製作「ブライトバーン」11月公開 : 映画ニュース - 映画.com

15コメント 2019-09-05 06:04 | 映画.comキャッシュ

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督がプロデュースを務めた映画「Brightburn(原題)」が、「ブライトバーン恐怖の拡散者」の邦題で、11月15日から日本公開されることが決定。あわせて、第1弾予告編がお披...

ツイッターのコメント(15)

この映画面白そう!見たいぞ( ´∀`)
@tantankyukyu 多分ジェームス・ガン製作の『ブライトバーン』ですかね
ペットセメタリーもミッドサマーもまだ日本公開日きまってなくてもどかしい。
ブライトバーンは11月にやるのね。
これジェームズガンなのねー
これ超見たい
ヒーローのifで闇落ちホラーって発想がすごい
これはちょっと見てみたいかも
まんまカタカナ題になると思ってたので金曜日に取り上げなかったけど、またカタい副題がついたね。内容は面白そうよ→ (映画.com)
まぁなんて楽しそうな映画なんでしょう
>「Brightburn(原題)」が、
>「ブライトバーン 恐怖の拡散者」の邦題で
何このださいサブタイトル
すごい面白そうだけどなかなかのホラー感?🙄(ホラーはそんな得意ではない)(グロは全然平気だけどね←)
お、『ブライトバーン』日本公開決まった!11月は『IT』『ドクタースリープ』もあるからホラーが活況だね。
以上
 

いま話題のニュース

PR