tick, tick...BOOM! チック、チック…ブーン! : 作品情報 - 映画.com

17コメント 2021-11-11 17:08 映画.com

ツイッターのコメント(17)

人生でもっとも好きな作品、Rentのジョナサンラーソンの映画あるんだ!
これはじっくり見ねば…
名作ミュージカル「RENT レント」を生んだ作曲家ジョナサン・ラーソンの自伝ミュージカルを映画化した

私もノーマークだった😵
RENTの作者のミュージカル仕立ての伝記映画

歌も良き

RENTが彼のリアルだったことが伝わってくる
題名の焦燥感とか閉塞感とか含めて全部良いーーー😭だってねマイケルはさ...抉られまくった好きすぎる。そうかジョナサン・ラーソンて初演の前に亡くなってたのね...しらなかった。全部泣くけどOne Song Gloryで泣く。
関西は今日で終わりか…。
Netflixで配信もしてるけど、映画館で観たかったー!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

「RENT」の生みの親、ジョナサン・ラーソンの自伝的作品の映画化!
今日これを見てきたんだけど、ぶっ刺さりすぎて放心状態になった…
もともとRENTが大好きだったし、ジョナサンラーソンの人生があまりにもあまりにも…で人生1映画館で泣いた
ガチでハンカチ2枚使ったのは初めて
RENT知ってる人は見て欲しい
内容知らないんだけど部屋のポスターめっちゃこれに似てんな〜と思ったんですよね
tick...BOOM!」を渋谷で鑑賞。
音楽って感情を増幅させるためにあるのではなくて、感情になる前の感覚をトレースして顕在化させるためにあるんだよな。
ということを思い出させてくれた傑作でした。
今週の導火線。
実のところ、僕にもわりとエグい刺さり方したので本当に今年1番の映画にしても良いレベル。心を勢いよく燃やすための映画。

チック、チック…ブーン!」
映画『tick,tick…boom!』を観てきました。ミュージカル『RENT』(映画化あり)が好きな人は必見‼️
作者ジョナサン・ラーソンの自伝的作品の映画化です。
NYで極貧生活を送りながら成功を夢見る30歳目前の青年。
アンドリュー・ガーフィールドの魅力全開🎵
上映期間延びてるって教えて貰ったので、映画館で見られそう!
ネットフリックス配信前に限定上映ですが劇場でやってます。最後にやられました。なんで映画館で大々的にやらないか不思議な作品。良かったら、劇場でやってるうちに見てください。
見たい!
チック、チック…ブーン!」
大傑作…。ミュージカル映画としてのクオリティがやっばい。アンドリュー・ガーフィールドがこんなに歌える人だとは。歌がうまいだけじゃない、何かがあると思わせるパフォーマンス。リン=マニュエル・ミランダの才能よ。
観て来た。 

アンドリュー・ガーフィールドさんの演技者人生って、すごい濃度だな。(「沈黙」と「エンジェルス・イン・アメリカ」観た時も思った)

観てる間中感動しまくって、ヤバい!すごい!泣くワ!の連続攻撃だった。
レント見たのはこれの予習復習的な(*´∀`)
イン・ザ・ハイツはとっても良かった!
相変わらずまったく宣伝されないから誰も知らないだろうけど、 tick...BOOM!」、明日から日本でも映画館で見られるよ
以上
 
PR
PR