TOP > スポーツ > イーファイト > 【極真会館】20...

【極真会館】2018年から新ルール導入。顔面寸止め有効の五輪空手対応ルールと現行ルールの2本立てに - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日配信!

14コメント 登録日時:2017-11-04 13:49 | イーファイトキャッシュ

格闘技情報を毎日配信!...

Twitterのコメント(14)

拳道会の組手ルールに近いかな。>
なんと!
極真がセミコンタクトルール(寸止め)を実施。
下段も踵落としも反則。
オリンピックって、凄いですね。
こういう変革があると、もしかしたら新しいルールが生まれる可能性を楽しみにしています。
そないオリンピックって大事なん、、、
顔面寸止めのフルコンか。10年前に2chで散々提唱されたルールだな
やめとけよwww
どうした松井!!
一口に寸止めと言っても流派によって微妙に異なる。日本空手協会のようにそれなりに母数があれば独自の地位を保てる。松井派極真って今どれくらいの会員数だろう?
極真会館 新ルール導入。五輪空手対応ルールと現行ルールの2本立て
下段回し蹴りは禁止。ヒザ蹴り、カカト落としも禁止となる。腰から上の前蹴り、中段蹴り・上段蹴りを有効とし、突きは直突き(ストレート)のみ有効として顔面への突きは寸止め(直接当てない、もしくはダメージがないように軽く当てる)を有効。
極真カラテをやりたいから極真の門を叩く、五輪目指す者は伝統派を選ぶ。
愚直結構!極真は極真であれ!

【極真会館】2018年から新ルール導入。顔面寸止め有効の五輪空手対応ルールと現行ルールの2本立 |
下段回し蹴りとヒザ蹴り禁止とかアホみたいにモチベーション下がるルールだな。
迷走?オリンピックの空手競技に左右されず極真の道を進んでほしい。
!?
極真は極真のままで良いんじゃないかと思うけどなあ。
これ本当?脚が折れても蹴り続けた姿や小さい選手が大きな選手に立ち向かっていく姿に夢を見た。その姿がなくなり、極真らしさ、フルコンタクト制の空手が無くなるのは、なんとも言えないもどかしさがある。
極真空手、迷走してますね・・・松井氏という方、時代の先読みセンスがk-1の石井氏とは対照的に、悲しいくらいに無いように思えます。一撃なんてサル真似興行やったりと、k-1に半端に関わり、評判奪われた失敗を繰り返すのでしょうか。
いやいやいや!
顔面寸止めありはいいと思うけど下段禁止、ひざ蹴り禁止はあほだろ。
要するに顔面寸止めありのテコンドーじゃねえかよ。
下段蹴りだけはムエタイより強いと思ってたのにこれじゃムエタイの下位互換じゃん
以上

記事本文: 【極真会館】2018年から新ルール導入。顔面寸止め有効の五輪空手対応ルールと現行ルールの2本立てに - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日配信!

関連記事