宗教学は価値観を論じる学問。人は価値観を意識することで自由になれる | リベラルアーツ研究教育院 News | 東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院

東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院の宗教学は価値観を論じる学問。人は価値観を意識することで自由になれるページ。理工系の学生こそ宗教リテラシーを高めるべき宗教学と聞くと、キリスト教や仏教を解説する学...

ツイッターのコメント(11)

@litreee37 神学、宗教学、心理学、民俗学あたりなのかな……
リンク先みたいなのは割とわたしの思ってるのに近いかもしれない
@sirasizu_3131 あ、リンクも貼っておきますね
なかなか面白い記事です
嫌いなタイプやな。自己啓発/大回心運動にいつでも転ぶ

宗教学は価値観を論じる学問。人は価値観を意識することで自由になれる |
こういう視線側が広い構図の方が普通だと思います。
「自己コントロールでき、優秀であるが故に、自分を「でき上がった存在」と考えている人が多いような印象を抱いています。言い換えると、「自分は変わらなくてもいい」あるいは「自分の価値観は間違っていない」と、かたくなに思う傾向がある。これは弱さにも通じます。」
統一協会の合同結婚式に賛同する広告の、大学教授の肩書きを持つ人たちを調べたら、ほとんど理系学部の教授ばかりだったわ…
"理系の学生はカルト宗教に引っ掛かりやすい"。からの良い記事だった。

宗教学は価値観を論じる学問。人は価値観を意識することで自由になれる |
「カルト教団は親密さを醸し出したり、独自の理屈を展開したりしながら近づいてくる。理系の学生の多くは数字やエビデンスを論じてきたので、自分が知らなかった理屈をガツンといわれたり、エモーショナルに近づいて来られたりすることに、耐性がない」

「「他者や外界に興味を持つこと」こそが極めて重要で、その関心を育てることが、リベラルアーツの役目」僕も同感。/宗教学は価値観を論じる学問。人は価値観を意識することで自由になれる |
弓山さんの東工大で宗教学を教える理由、学生への呼びかけ、とてもいいですね。理工系の学生は宗教に弱いのは確か、また巨大教団の幹部に理系が多いこととも関連している。
東京工業大学リベラルアーツ研究教育院の弓山達也教授が理系学生に宗教学を教える理由。オウム真理教がそうだったように理系学生はカルト宗教に引き込まれやすい。宗教学は価値観を論じる学問。人は価値観を意識することで自由になれる。理系こそ宗教を知れ。
以上
 
PR
PR