TOP > その他のニュース > 30~40代のバリキャリ女性に「ごみ屋敷」急増 片づけられない驚きの理由 (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

30~40代のバリキャリ女性に「ごみ屋敷」急増 片づけられない驚きの理由 (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

10コメント 2020-10-13 13:50  dot.(ドット)

「ちょっとごみがあって。片づけてほしいのですが」 特殊清掃や家の片づけを行う「スイーパーズ」(茨城県かすみがうら市)に、女性からこんな連絡がくるのは、珍しくない。 ある日、見積もりのため従業員が向かっ...

ツイッターのコメント(10)

環境問題への意識の高まりとともに細分化するゴミ出しの分別ルールになじめず、ごみ屋敷化するケースもすくなくない。
資本に搾取されすぎなんでないの?  (3/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

うちの依頼についていえば、ごみ屋敷の9割は女性の住まい。その5割以上が30代、40代の働き盛りの女性です」
「カッコよく生きていないと生きている価値はない」ってのは『美学』で「耽美主義』なんやけど、想定している「カッコよい生き方、生き樣」ってのは、カッコよいところだけ切り取って強調美化しているだけなんとやいますかー
(・∀・)
ここに同士ががが…
「性別に関係なく活躍できる時代だけに、頑張りすぎて何かに疲れてしまうことがあるかもしれない。そんなときも自分で抱えこまず、誰かに相談してほしい。 」
人のために我慢しないで
自己主張できる人の方が片付いてる気がする
つまり
色々我慢してストレスため込んでると部屋も片付かないのかな
こういう部屋に住める若い女性って理解不能「4年分のごみはすさまじい。自宅の1階は、コンビニやスーパーのお総菜や弁当の容器でひざまで埋まった。ネズミとゴキブリが、そこらじゅうで動きまわっていた。歩くと床がふわふわとするのは、フローリングが腐っているからだ」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR