TOP > その他のニュース > 厚切りジェイソンが日本のデジタル化の遅れにWhy?「労働者の立場が強すぎて成長しない」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

厚切りジェイソンが日本のデジタル化の遅れにWhy?「労働者の立場が強すぎて成長しない」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

22コメント 2020-10-13 09:17  dot.(ドット)

 「デジタル庁」の創設など、菅義偉政権が「目玉政策」として進めようとしているのが日本のデジタル化。コロナ禍の中で行政手続きの遅れが指摘されるなど、現状では世界のトップクラスから立ち遅れてしまっている印...

ツイッターのコメント(22)

日本企業について「権力を持つのが遅すぎる」「決定権を持つ役職に就くのが55歳くらいで、定年まで5年~10年しかない。これでは大きな変化に踏み出せない」
ジェイソンさん目の前の人に言ってはいけないことを言ってない?
いや、ハンコでウダウダ言うてる内は厳しいだろうな
日本を知らないな。>
"労働者の立場が強すぎるところがある"??
ふーん
ジェイソンさんありがとう。
個人的には、会社の評価制度の透明性も同時に改善する必要があると思う。
日本の労働者の力が強すぎるとか一体何の冗談だよ
嘘つくならもうちょっとうまくつけや
こんなバレバレな嘘小学生でもすぐ気づくだろ
自分で言って恥ずかしくないのかこいつ
私は、この国の労働者の立場が強いなどと考えたことはない。
ちゃんと現実を見るべきだ。
---
良くも悪くも労働者は強いんだよね
高齢者という名を借りたデジタルディバイドに忖度しすぎた結果。
労働者、と一括りにしてほしくない。
ホントこの人は見る目が違う。
まさにその通りなんだよなぁ😅
デジタル化が進んでない上にやったデジタル化が紙書類だったのをエクセルにしました程度。
そしてメールの件数が増えていく😅
デジタルにした事でのメリットは何もない。
>顧客情報などをクラウド上で管理するようになれば、成果はより“見える化”される。

どの会社も同じ仕組みを使って、横並びになったりしないかな。
こうした中では、逆に成果が出ない社員はクビにしやすいようにしたほうがいいと思っています。日本では労働者の立場が強すぎるところがある。企業も業績が上げられないし、労働者も成長しない。「LOSE―LOSE」の環境がある。
朝日系で良い会社、悪い会社云々って記事w
日本がデジタル化に移行出来ないのは、それが苦手で権力を持つ役職のせいだ。

本当に驚いたのは、公務員でまだ計算機を使っていること‼️Excelの方がミスはないし早いのに…

そんなんじゃいつまで経っても生産性は上がらない
へえ。AERAが、日本の労働環境をアメリカと同じにするようなことを支持するんだ!
日本の役所や企業の多くは、技術が進んでも古くからのやり方で仕事を進めている。まさに「Why Japanese people!?」とツッコミたくなる状況です。

↑日本は何故か伝統や古い形式を全て良いものとして不便でも肯定するところありますからねぇ。
DXのケント・ギルバート的な?
え?労働者の立場が強すぎる⁇
(2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
テラスカイ社の広告記事っぽさが面白いですけど、言ってることは極一般的イメージのアメリカンエリートの日本企業感そのまんまですね…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR