TOP > その他のニュース > 室井佑月「みんなに知って欲しいこと」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

室井佑月「みんなに知って欲しいこと」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

12コメント 2020-10-08 07:10  dot.(ドット)

 作家・室井佑月氏は、新型コロナの影響で本当に苦しむ人たちのために、税金が使われることを切に願う。*  *  * 9月25日付の「コロナ失職加速 6万人超」という朝日新聞の記事によると、「新型コロナウ...

ツイッターのコメント(12)

「いつからかメディアは正しいことをしようとすることをやめた。自分たちが生き残るために権力に擦り寄り、それによってのおこぼれに期待する存在になり、あたしたちの方を見なくなった」

アエラドット 朝日新聞出版:
もっともっとこういう意見出てきて欲しいしメディアは取り上げてほしい。でも忖度しているし・・・
ほんと安倍の頃からいやもっと前から政府は表向き一部の事業や高所得者の事しか見えていない。10万円配って国民の事考えているアピールしたつもりか?私貰えないんだけど!😡
作家・室井佑月氏は、新型コロナの影響で本当に苦しむ人たちのために、税金が使われることを切に願う。
自分が間違った発言でマスク業者を苦しめたりしている人が良く言えますね。
新聞、テレビ離れが進むわけです。「いつからかメディアは正しいことをしようとすることをやめた。自分たちが生き残るために権力に擦り寄り、それによってのおこぼれに期待する存在になり、あたしたちの方を見なくなった。」
私の払う税金も、今、死ぬ程困窮している人に支払われて欲しい。そう言う分配の為に税金のシステムがあるんだと思ってる。私も使え無い、子ども達も使え無いGoTo〜の為に1兆円越、、。税金分派のシステムが破壊されてる。命を守れない国に何の意味があるのかわからない。
■【室井佑月「みんなに知って欲しいこと」】( )/《政治とは、あたしたちから吸い上げた税金を、それぞれに振り分けることだ。死ぬほど困っている仲間に、税金を使うことを拒む人間がいるだろうか? 多くは救いたいと思うはずだ。たとえば、「Go Toトラベル」にかける…》
政府は観光業界や飲食業の人たちだけでなく苦しんでいる人全てを助けなきゃ!政府は限られた予算の一部を特定の人に施すだけだ。携帯料金を下げるのが一番の目玉だそうだがただ携帯会社に命令するだけのこと。誰が総理でもできる。室井氏はいつも当たり前のことを訴えている。
〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) @tim1134
おはようございます。これ今週出ている週刊朝日のコラムです。よろしかったらどうぞ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR