TOP > その他のニュース > リモートワークでオフィススペース相次ぐ解約 空前の借り手市場に  (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

リモートワークでオフィススペース相次ぐ解約 空前の借り手市場に  (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

 新型コロナウイルスが収束したら、ほとんど空きがなかった都心のオフィスの空室率が急上昇しそうだという予測が相次いでいる。要因として挙げられているのがテレワーカー(在宅勤務者)の増加だ。 日本総研は5月......

ツイッターのコメント(10)

✔️不動産投資で
✔️空室増えると
✔️賃料は下がります
ここらあたりの経済活動も明らかに縮小していくよね
この固定費がデカいんですよー
震災発生時の帰宅困難者に対する現在の対応が、スペース利用者の質的変化が大きく変わることで、かなりの修正を余儀なくされるかも。
今のうち関係者は考えてほしい。
明らかに、少なくとも大学での教育は無理。
---
ついにオフィスバブルの崩壊が始まった🙄
シェアオフィスで繋いできたけど新型コロナをきっかけに時代が変わったね…
やっぱそーなりますか/
  (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
(1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot.
以上
 

いま話題のニュース

PR