TOP > その他のニュース > 田原総一朗「日本の大企業は10年ももたない。危惧するこれだけの理由」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

田原総一朗「日本の大企業は10年ももたない。危惧するこれだけの理由」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

 ジャーナリスト田原総一朗氏は、新型コロナウイルス感染拡大が問題になるかなり前から、政財界の幹部とそれなりの時間、話をした。誰もが日本の将来について危機感を抱いていたというが…&hell......

ツイッターのコメント(10)

スタンフォード大、ハーバード大、MITなどの人工知能研究者は、日本には来てくれない
(1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
自分たちの捏造報道の責任はどう思っているのか
この記事を深読みすれば

経済衰退国ニッポンの
将来はないから
有能な日本の若者は
オワコン日本を脱出🏃

大学進学ならば
東大京大ではなく
MITやカルテックへ進学し、

就職または起業ならば
ウォール街かシリコンバレーへ
行くべき。

幼少の頃から英才教育が必須。
このままでは日本の雇用制度は10年もたない、いや多くの大企業そのものが、10年持続できない、という点で一致しているのである。
つまり、このままでは日本に将来展望はない。

田原総一朗 「日本の大企業は10年ももたない。危惧するこれだけの理由」
あれ?日銀黒田さんと阿部さん、いつ貨幣を発行したの?貨幣発行すれば普通インフレするのにずっとデフレ。ん?
原因は少子化による老化人口減少だろ?

> (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
東京大学大学院工学系研究科の松尾豊教授は、「現在は、日本の産業は米国の3周遅れになってしまっている」と指摘。Japan as No.1信仰の経営者への警鐘にも聞こえる。
(2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
以上
 

いま話題のニュース

PR