TOP > その他のニュース > 増加する小説の「マンガ表紙」 直木賞作家が「いかがなものか」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

増加する小説の「マンガ表紙」 直木賞作家が「いかがなものか」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

 ギャンブル好きで知られる直木賞作家・黒川博行氏の連載『出たとこ勝負』。今回は最近増えているマンガ表紙の文芸書について。*  *  * コロナウイルス禍。テニスコートも閉鎖されて、出かけるところがほと......

ツイッターのコメント(334)

副読書【増加する小説の"マンガ表紙"いかがなものか|AERA dot.】
でも二蝶会の桑原さんが、北村一輝や佐々木蔵之介では満足でけへん。アニメじゃないと無理やで。
一概には言い切れないと思うけど
「マンガ表紙」は書店に行くたびに増えたと思うが、その親しみやすさから、手に取る読者も増えたのだろう。「いかに手に取らせるか」は非常に重要。
このツイートの意味は、黒川氏は終盤では「歴史小説や時代小説にマンガふうイラストというのはいかがなものか」と限定して語ってるけど、記事全体の論調としてはやはり一般文芸全般における「マンガ表紙」の増加を問題視しているように見える、ということです。
マンガ絵にはデッサンがないと言い切ってるのすげーーな
いやー、でも実際漫画絵の方が触れやすいのでwin-winだと思うけどなー
あやふやなのは記事のオチでしょ。
「売る」という観点を除いて考えると、確かにミスマッチだなと感じることはある。でもそう感じるのは、過去の体験が基準になっているのが一番大きいのかなと推測。
個人のイラストならそれほど気にすることもないが、色使いや構図、露出度のインパクトだけでデッサンめちゃくちゃなカバーイラストを見るととても残念な気持ちになる。
特におっぱいを意図的に強調しているものは、よく見ると上半身が長すぎたり乳首位置がおかしかったり。
歴史小説って読んだ範囲でだと、挿絵が切り絵風 (漫画の様にディフォルメが多々行われる) 位しか覚えがないなぁ。ついでに言うと、池波正太郎作品の表紙に「デッサンが」とか言い出すのはギャグに思えるのだけど、あれっていつの作品ですかね。
何を言っているんだろう。ちょっとひどい気がする。もの作ってる人とは思えない。
小説表紙の漫画風イラスト絵について、私も実はあまりにもイメージが固定されるので苦手だけど、この記事は漫画やイラスト界隈への単なる偏見と無理解が書かれてるだけであきれた。
少なくともこの黒川博行氏のコンテンツにビタ一文払う気は無いね。どこの雑誌かと思ったら安定の朝日だった。
何か事件あるとすぐアニメやゲームのせいにするグループ会社だからなあ。
知らんがな、自分の作品には使うなってだけでいいやん。
嘗て家庭用洗濯機は「主婦が堕落する」と酷評された
直木賞の対象も嘗ては「下賎で下らない」とされたジャンルだ
このコラムは大樹の苗を見て「高くない」と評する愚を犯してはいないか?

@dot_asahi_pub
黒川博行氏のAERAの記事で
めちゃくちゃ腹が立っている私ですが単に奥様LOVEなんじゃないかと?

まぁそれでも許さないんですけどね。

奥様の絵は緻密で繊細で好きです。
ていうか奥様はそんな事言ったのかなぁ言わないと思うんだけどね。
絵に書いたような老害で草。こういう駄文が朝日の読者層には受けてるってことか。
賞の名前に胡座をかいている大先生様の見識は所詮この程度。
しかし。。
何を敵視しとるんだと思う。
読み手が面白いと思う小説を書けば勝ちなんだよ。
酷い無知と偏見で恥を晒さないように編集がストップさせるべきレベルの内容だった。/
この人、今の江川達也の絵でも見ちゃったのかな?

漫画のイラストを描く人って、顔とかのデフォルメは激しいけど、
体のプロポーションの研究はかなり熱心にやってるんだよなぁ。
黒川博行さんの記事ですが、この物言いが炎上するのが予見できないなら編集担当者が相当ボンクラですよ。大事な先生の株の下げに加担してアホちゃうか。村上春樹さんなんか漫画アニメは「キャパオーバーなんで手を出してません!」と誰も傷つけずに華麗にスルーしてるよね。
これはもう昔からで、今、人気があって購買意欲がUPすると予想されるのがアニメ・漫画絵というだけ。マーケティングもしてるはず。
いやいや、人物デッサンは・・・って、知ったかぶりも甚だしい。
考え方が明治くらいで止まってそう
目立つことは目立つけど、そんなにたくさんあるかな。→
こういうこという奴ほど漫画みたいなイラスト表紙に頼らなきゃ自分の小説が売れてくれないという皮肉
なんだいこのヒドイ男
判る!正直言って、芥川龍之介や中原中也などの表紙がマンガイラストになったのを見て、コレは無いなって思ったもの。
〈週刊朝日〉
何故作家が自分の好みを説明するにあたって不要に漫画絵を見下さなければ表現出来ないのかは理解出来ないけど、売れなくなったときに世の人せいにしたりしなければ別に何言っても良いと思うよ。
自分の作品さえ改悪」されなきゃ良いんじゃないかな。
色んな意見は合っていいが、デフォルメを否定するなら写真という手もあるしそちらを模索するとどうだろう
うわー、なんて偏った考えの小説家なんだろ。
イラストレーターは、一枚一枚の挿絵や
表紙絵で作品の世界を出してくれてるのにリスペクトが足りないと思う。
こんな人が直木賞作家?
読んでみたが想像の数倍「駄文」だった。直木賞作家様がこんな駄文を書いてるから文壇が廃ってしまうのでは。中盤までの閑話も全く面白くないw アニメや漫画に責任転嫁しないで欲しい。
内容はもっともな部分はあるかもしれないけれど、個人的にはこの記事読んでると、やたらと()が多いのが気になるんですよね……。いや、ルビふるところは仕方ないにしても、それ以外の部分で。

そもそも表紙を、いわゆる現代風のイラストにしだしたのは出版社ですけどね。
自宅で常習的に賭け麻雀を行なって奥さんからお金を毟っていると書いているところ、タイミングが良すぎww
この人、持ってるなあ!
ん~
なんか、イラストレーターさん達の事をどう思ってるか透けて見えちゃいますね

それに私、小説の表紙がマンガになってても全然構わない人なので、何が問題なのか分からないのですよ

「侍とか描ける人が少ない」って、こっち(小説家)が資料提供すれば良いだけなのでは?
朝になったのでもう一度読み返したが、老害以外のなにものでもない。自分の好き嫌いを述べているだけ。普通ならこんなのに何の感想もないのだが。
目を惹く為に漫画絵を使うならそれは出版社の都合又は戦略であって、漫画自体にいちゃもん付けるのは如何なものかと思うなあ。自分もかなり言いがちだけど、すべての漫画の絵を見てこれらの難癖付けてるの??
分からんでもないけど、これは袋叩きにされそうだなぁ。うーん
無知と差別意識を晒してマンガを否定するのは、世間(流行)と自分(美意識)の溝が大きくなったことによるフラストレーションが原因だと思う。とはいえ、他者を貶めないと語れないようなちゃちな美意識で格好つけてるのは単純にダサい。直木賞作家なら孤高の美を語ってほしい。
ただの自語りじゃねぇかwwwww
美しいイラストを視覚的に見て、気になって、小説を手に取るっていう人は居ると思うけどなぁ
絶対叩かれるような記事をよくwebに掲載したねwさすがたわ
 直木
賞作家が「いかがなものか」
なぜ小説のマンガ表紙が増加するか、ってそっちのが手に取る読者が多くて結果売れると出版社が判断したからでしょ。歴史小説や時代小説もマンガふうイラストのほうが売れると判断されての起用では。関係ないけど記事中の多田和博さんの装幀デビューはBJ文庫版なんだとか
確か黒川先生美大のご出身だったはず、、、なのでおっしゃる事もわからないでもないですが、それ以上に今の出版業界は「どうやって手に取ってもらうか」が重要なのも事実。
何でイラストレーターや漫画家が表紙を描くかと言うと、画家を使うと単純にお高くなるからというリアルな事情もあるからだと以前聞きました。ペイ出来るだけ売れる本書きゃあいいじゃん。
漫画に明らかな偏見を持ってると感じる記事
アニメ調の表紙でもそこに興味を惹かれる人はいる訳だしいわゆるジャケ買いには繋がると思うけどね
前置きが私小説みたいやな・・・。小説家だからか。
もっと見る (残り約284件)
 

いま話題のニュース

PR