TOP > その他のニュース > マタハラ裁判で勝訴した原告女性の主張はなぜ、高裁で否定されたのか 【裁判ルポ】 (1/7) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

マタハラ裁判で勝訴した原告女性の主張はなぜ、高裁で否定されたのか 【裁判ルポ】 (1/7) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

301コメント 登録日時:2019-12-04 19:34 | dot.(ドット)キャッシュ

 育児休業の取得後に正社員から契約社員になったのは、「マタニティーハラスメント」にあたるとして、原告女性(38)が勤務先に慰謝料などを求めた訴訟の控訴審判決があり、東京高裁は一審の判決を覆し、逆転敗訴......

ツイッターのコメント(301)

原告側の都合のよい良い事しかマスコミには言ってなくて逆転敗訴のやつちゃんと読んだら会社側が可哀相に思えた。マタハラで訴えられた事実は残るからな〜
家庭壊された!って叫んだ人が実はDV加害者だったりする昨今。マスコミ・メディア、そして市民全員、思考停止状態で受け入れる人が多い時代になったよなぁ→マタハラ裁判で勝訴した原告女性の主張はなぜ、高裁で否定されたのか
地獄絵図
若干古いけどおもしろニュース
マタハラ裁判で参考になる判例
女性経営者が増えるとマタハラや育休の価値観も相当アップデートされると思うね。これも実際、経営者が女性だったのが大きい。自分も会社を経営しながら子を育ててきて、信頼関係のない社員に言われるがままの配慮なんてできないって言ったのが男ならもっと叩かれてた。
これは、たしかに会社側に落ち度は少ないというか、原告側の我が儘とも取れる証拠が出てきたという事ですなぁ。
実際にマタハラが起きている一方で、社会的な関心や弱者の立場を利用して自分の利益のために情報操作する個人もいる。

女性の働く環境改善を妨げているのは男性だけではなく、女性の一部の人でもある。
制度を悪用した詐欺師に会社が引っかかってしまったというオチだったのだ
詐欺の片棒を担いだマスコミやブラック企業はどう責任を取るのだ?
会社側が全て正しいとは思えないが、女性の手段と目的が逆転して悪者に成り下がった感じ。

「一審原告自身が、マタハラが脚光を浴びているとして、記者会見を一審被告に社会的制裁を与えて自己の金銭的要求を達成するための手段と考えている」
裁判所珍しくめっちゃ仕事してるやん……
マタハラ主張がひっくり返ったって過去事例を見た👀

本気で保活して正社員フルタイムで働く人間をバカにするような思考で原告にはがっかりする😞
保活がなくなることがそもそもだとしても
読んでみたけど全然マタハラじゃない。「新証拠により、女性が保育園に入園申請していなかったことが判明」とか、もはや原告さんは虚言癖のモンスター女に思えるんだけど… 😱💦
リプで教えてくださった方がいたのですが…
過去に、マタハラ訴訟で逆転敗訴となった上に名誉毀損の慰謝料を取られた事例があったと。
都合の悪いことは隠して、自分の言い分ばかり主張していた模様…
これ気になってたんだ…全然印象が変わったな…
こんなのがあるからなんちゃら大賞とかいうのが眉唾物になるっていう
こういう事あってもブラック企業に選んだ人や掲載したマスコミにとっては
『そがな昔の事だれが知るかい』なんだからブラック企業大賞がちゃんと取材をしてるとは思えない
これのことか…→
@shima_chikara

マタハラ疑惑でブラック企業呼ばわりされたJBL社への賞授与取り消しはないのですか?
社名を挙げて社会的に私刑(リンチ)を加える目的の賞なのだから、授賞理由の根拠が崩れたのならば一旦取り消すべきだと思うのですが。
@HuffPostJapan 2018年に受賞したジャパンビジネスラボは高裁でマタハラを否定され、むしろ女性側の悪質な点が指摘されている。自分達が批判される側になるかもしれないのだから、これについて一言あるべきだった。そろそろブラック企業大賞が訴えられるんじゃないか?
中々見られない強烈な内容である
この件について、ブラック企業大賞の見解を伺いたい。反省はしているのかね?
こういうことがあるから、裁判で一方の主張だけを報道するのは危険なのですよね。 →
なんというか、どこかで行き違ってしもたんやね。>
これはひどい
読み物として面白い。原告側のボロが高裁で出てくるあたりの痛快さはドラマみたいだ
「マタハラ企業」の烙印を押された企業が逆転勝訴。興味深い内容……。この事件を題材にシナリオ書いてみたい。
相手の人生を奪えるし、金も貰えて自分は被害者として同情と告発の称賛を貰える、◯◯ハラはとても魅力的な棍棒なんですけど、故に他罰性な人間を生み出すという話
さらに判決文では「一審原告自身が、マタハラが脚光を浴びているとして、記者会見を一審被告に社会的制裁を与えて自己の金銭的要求を達成するための手段と考えている」と厳しく断じている。
マタハラ訴訟かと思ったら、マスコミ使ったゴロだったみたいな話。これでブラック企業大賞のノミネートされちゃった怖すぎるな。 »
悪辣に戦ったら原告女性勝てたかもなあ
虚偽がバレたあたりがどーにも全ての判決ひっくり返してる
すべて正直にやってたらどうなったかは(裁判にならなかったかもを含め)興味のあるところ
細かく読んでみると物事は全然違って見えてくるんだね。知ったかぶって雰囲気に飲まれたらアカン /
なるほど、こういうストーリだったのか
世相なんかを味方につけて上手い事やればいいと考える人間は男女の別なく居るものだしね
あぁ…これは会社側勝つな…。
ひっどい話…。怖気が走る。

会社に対しての悪意と害意が凄い。マスコミ使ったやり口も心底軽蔑する。

これ個人的面識のある、とある人物に意見を伺いたいところだな。
タイトルから一般的な感想を予定して読んでいったけど、これは「第三者がコメントをすべきではない」話だったわ…
最高裁の判決待ちだけど、これが本当なら、本当にマタハラで苦しんでる人の足を引っ張る行為でしかない
1,保育園は見つかってないし見つけようともしてない
2,マスコミへの虚偽の情報供与
3,社会的制裁&金銭の要求
で雇い止めは妥当との判決。
よくありそうな話題だな。
これが真実だったら、報道したマスコミ各社とブラック企業認定の民間団体とやらも謝罪記事出さないとね。 /
初めに取り上げた所はロクに裏とらなかったということか、それに比べてこの記事は地に足の着いた記事で好感持てる、メディアはこうあるべきだよなあ
会社を嵌めようとしたバカが、勝てる裁判で自分のミスが発覚したら「会社から嵌められた」って展開。最高に面白い
ドラマじみたと言うか、ちょっと闇が過ぎた展開やな…。
>JBL社は1年前、一審判決で敗訴しマタハラ企業の烙印を押されたことで、民間の任意団体から「ブラック企業大賞」にもノミネートされた。

(2/7) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
嘘はいかんぜよ
これはホラー。原告はなにがしたかったんだろう |
ツイッターランドやはてな民のノリで裁判した結果
マタハラを叫んでたこの女。マジでサイコホラーの住人で怖いよ。
メールの内容が特に怖い。日本全体を巻き込むつもりでいたのやべーわ
一読の価値あり。
これは読んでよかった記事。→ 【裁判ルポ】〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
スカッとなんとか
これメディアの問題も大きいよな
こうしてまた union 系の組織への不信感が…。実際のところこの union もこの女性に振り回されてしまっているのか、同じような mentality を持つ者同士なのかは気になる。
最高裁行くのか…
この記事みて、ちょっと考え変わってきた。
原告女性のほうがおかしいんじゃ?と思ってきた。
良記事。丁寧に取材されていて読み応えがある。
会社側の弁護士有能だな…
【裁判ルポ】・・・これ、社長も子育て中の女性だったんだ。色々考えさせられる。
なんか一気にきな臭くなつてきたな。かういふ「運動」を否定したくはないんだけどちよつと厳しいかも。:
何でそんな極端な逆転があったんだろ、と思ってたけど、この通りだとするとそうだなーという感じだ
(4/7) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
”実は、正社員復帰のための交渉の場で「決まった」「見つかった」とされる保育園の名称は明かされずにいた。”ここからサイコホラー
雇用環境を真摯に改善しようとしている事業者に対し、この原告女性を祀りあげたマスゴミ各社さん、ちゃんと電波と一面広告で謝罪してね!
報道を利用した初速の印象操作は、どの界隈でもなくなってほしいものだが、やったもん勝ちの世の中だからね。
これを見るとこういう女性を雇用することそのものがリスクになる感じよな
興味ある記事。保育園を1つしか申込していなかったこと、会社にマタハラのレッテルを貼り示談金に固執したこと。判決文は厳しいものだが、最高裁はどう判断するのか?
"一審の終盤で保育園名が分かると会社側の弁護士は保育園運営会社に事実確認を行った。それで得た新証拠「乙102号証」により、女性が保育園に入園申請していなかったことが判明した。"
これ以外にも録音テープから発言切り取ってマスコミと一緒に私刑したとかいろいろ酷い。
会社、絶対に一歩も引かないで闘い抜くな。

『一方の女性は「会社が作ったワナに落とされたような気持ちで、5年経った今でも暗闇から抜け出せない」と、最高裁に上告する意向を示した』
ある一文で背筋に恐怖が走った。現在進行形の話としてこの結末がとても気になる。
訴訟ビジネスというか、なんというか、生活保護ビジネスとか障害者介護ビジネスとかそっちよりの話感
こういう人がハラスメントや差別を使って相手を陥れようとすることが多いから、信頼できなくなる。

"会社の敗北をしかと見届けるまで、戦います。(略)引き続き、報告はさせてくださいまし。ひひ^^"
以前の職場の自己愛女と同じ事してる
適応傷害で休職したのに味をしめて、短い復職を挟んで傷病休暇を3年近く繰り返した
散々周りを攻撃して嫌われてたし奴を擁護する人はいないんだけど、まともに出勤できないから辞めさせる時、訴えられそうになって退職金割り増ししたとか
「一審原告自身が、マタハラが脚光を浴びているとして、記者会見を一審被告に社会的制裁を与えて自己の金銭的要求を達成するための手段と考えている」←名誉毀損で55万円

結構面白い判決
>一審の終盤で保育園名が分かると会社側の弁護士は保育園運営会社に事実確認を行った。(中略)女性が保育園に入園申請していなかったことが判明した
!?
これ「マタハラ」裁判じゃなくて
女性側の「モラハラ」裁判だったってことね


うそはいかんよ、うそは!
メールの内容読む限りでは誠実な人物というイメージはもてなかったし、上告は難しいのでは……
気になってたマタハラ裁判、詳細レポ出てました。多くの企業、経営者がワーママの職場環境整備に取り組んでいて、育児と仕事を頑張るワーママも増えている中、社会の良い流れを遮るような事案ですね。。
これは・・マタハラ裁判の逆転敗訴理由が、いわゆるソーシャルジャスティスウォリアー化してたからという感じがある。でも、保育園が自宅近くしかという文脈は無理もないと思う。遠いところ通わせながら復帰するのマジ大変だと思う。
裁判事例として面白いだけでなく、こういうのが朝日系で出てくるのが興味深い。通常、原告側に肩入れするだろうに。外部の人間に書かせるとマトモ。というかマトモなものを載せるんだぁって感じ。
被告側の和解拒否の凛とした態度もいい。
「情報漏洩を防ぐため禁止された執務室での録音行為を続けるなど」
機密漏洩を防止するために録音を部分的に禁止するのは仕方がないか。
> (4/7) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
これは企業と個人の関係をどうみるかの良い記事じゃないでしょうか……
モラルライセンシングの例-「実は、正社員復帰のための交渉の場で「決まった」とされる保育園に、女性が園申請していなかったことが判明した。」- 〈週刊朝日〉
こういう過激派は
他者の権利侵害に関して無頓着

一読推奨
保育園に入園申請していなかったのに保育園が決まったと嘘をついていた。最初からお金目当てだったのだろうか。
> 子育て中の杉村社長は、女性と同時期に第2子の保活を経験。待機児童が多く、最初は片道45分かかる認可保育園に預けて仕事に出ていた。

社長の子育てに会社が助けられたのか。
二審では「会社側が逆転勝訴。マタハラはなかったという判断が下された」とのこと。さて、どうなるか。
これそんな話なのか…。上告受理されるのかな?
クレーマーババアが契約社員から社員に戻せと要求したが、会社側がその要求を飲まず、ムカついたクレーマーババアが暗躍し、会社の名誉が毀損された
こんな奴信用できない、契約も打ち切り
→マタハラ😡💢
これ、高裁判決の内容で確定したら、ブラック企業大賞事態にブラック企業大賞与えるべきだよね。20人規模で手厚くやってるよ。
こーゆーマタハラとかって好き勝手に騒ぐのホント迷惑だからやめてほしい
「早くあの場から去りたいですが、辞めると交渉権を失ってしまうので、会社の敗北をしかと見届けるまで、戦います。(略)引き続き、報告はさせてくださいまし。ひひ^^」(2014年12月10日)
勤務中にこんなメール出してる時点でアウト。ブラック社員の訴え得は許されない。
@PBMz454UfSbZ8xS @sharenewsjapan1 この高裁の裁判長はまともだと思いました😊
正確な情報はどれだろう。
もっと見る (残り約201件)

記事本文: マタハラ裁判で勝訴した原告女性の主張はなぜ、高裁で否定されたのか 【裁判ルポ】 (1/7) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

いま話題の記事