TOP > その他のニュース > 『魔女の宅急便』角野栄子さんがジブリ版を見て思ったこととは (1/5) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

『魔女の宅急便』角野栄子さんがジブリ版を見て思ったこととは (1/5) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

18コメント 登録日時:2019-07-13 11:52 | dot.(ドット)キャッシュ

『魔女の宅急便』をはじめ、200作以上の作品を生み出してきた角野栄子さん。昨年は児童文学のノーベル賞とも呼ばれる「国際アンデルセン賞」を受賞し、世界的な注目を集めました。角野さんの創作秘話から日々の生......

Twitterのコメント(18)

今年娘とお揃いで買ったワンピースのデザインが好きすぎます
誰かパターン化してくださらないかしら
そしてお気に入りの布で作ってくださらないかしら

同じパターンのワンピースをたくさん作ってらっしゃる角野栄子さんの影響です☺︎
お!やっぱりそうだ。林真理子さんだ。インタビュアさんに注目して読む別の視点があって面白いぞ。

また思い出したけど、母の書棚に著作があったはず…ハードカバーの青か緑の…タイトルまで覚えてないな…
@yukkiy2016
こちらさらっと読んだだけで忘れていたんですが、開いておおっ?って思いました。ファッションだけでなく生き方もカッコイイですね✨
いくつになってもお洒落を楽しむってやっぱり素敵ですし憧れます☺️

変な声出ました(笑)
「中学になって、今まで使っちゃいけなかった英語を習い始めたわけですよ。そのときに「be動詞+動詞ing」、つまり現在進行形というのを習って、「これで生きよう」と思ったの。現在進行形って素晴らしい、自由でなければなんにも生まれないと思ったんです。」
やはりというか、宮崎駿氏による映画化の出来にはご不満なんですね…。
オチがすごいw
素敵なお話。魔女の宅急便は先に原作を読んでいたので映画はちょっとびっくりした思い出。どちらも好きだけど。 / “ (アエラドット)”
“ぜんぜん気がつかないでお送りしちゃったら、美智子さまからお電話があって、「あなた、『階下』って書いてあったわよ。私はいいの。だけど、あの本はゆくゆく図書館に入るから……」っておっしゃって(笑)” / “『魔女の宅急便』角野栄子さんがジブリ版を見て思ったこと…”
素敵なインタビューだなあ~って読んでたら最後笑ったw
わたし、角野栄子さんとじゃんけんして負けたことがあります(^^;だって、すごいオーラなんですよ。とてもステキな方です!  →  (5/5) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
カップヌードルの2年前のCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」の感想も聞いて欲しかったな。
オチが素晴らしいw
おしゃれで知られる角野栄子さんインタビュー

自宅(神奈川県鎌倉市)の近くに大きな布地屋さんがあって、バーゲンのときなんかすごく安いんです。ときどき散歩がてらに行って(以下略)

おそらく「鎌倉スワニー」@SWANY_kamakura のことですね
陛下を階下って書いちゃったのかわいいな
宮崎駿氏、微妙にdisられてる…。w…
以上

記事本文: 『魔女の宅急便』角野栄子さんがジブリ版を見て思ったこととは (1/5) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)