TOP > その他のニュース > 安倍首相とトランプ大統領の“密約” 防衛費倍増で11兆円へ (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

安倍首相とトランプ大統領の“密約” 防衛費倍増で11兆円へ (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

32コメント 登録日時:2018-10-31 16:40 | dot.(ドット)キャッシュ

 武器輸出拡大の方針を打ち出す米トランプ政権は、対日貿易赤字の解消を安倍政権に迫り、大量の兵器を押し売り。そのおかげで日本の防衛費が将来的に、現在の2倍の11兆円超に達する可能性が出てきた。これは対G......

Twitterのコメント(32)

昨年11月の記事。今年の「桜を見る会」の経費三倍、五千万なんて ちっぽけな話にされているんだろうな。批判のエネルギーを注がせる餌かな。→
パワハラ政権アベ政権は、毎日、確実に日本を破壊している。

『 防衛費倍増で11兆円へ』
これは対GDP比2%に当たる額で、いずれ社会保障費を圧迫することは必至。
こうやって言ってもいない事を証拠も無く想像で言う人がいる…


「防衛省幹部は言葉を濁しますが、配備先も米ミサイル防衛局の勧告を受けたようです。日本は莫大なお金を払い、米国の防波堤になるわけです」(田岡氏)
「イージス・アショアのアンテナが出すレーダーは強力な電磁波で、水平線に現れるミサイルを監視するから、周辺住民に電波障害による健康被害が懸念される。百害あって一利なしの欠陥商品」
そして孫はトランプに貢ぐ。5%→8%に増税した消費税は、社会保障費ではなく、安倍政権によって企業の法人税を減らした分に充てられるとともにアメリカから買わされた軍事関連品の巨額な借金返済に回っている。その返済は消費税が10%に上がっても安倍政権が終わっても続く。
「「私が『巨額の貿易赤字は嫌だ』とシンゾーに言うと、日本がすごい量の防衛装備品を買ってくれることになったんだよ」
“盟友”からどんなに足元を見られようが、安倍晋三首相は「高性能な装備品を導入することが、わが国の防衛力強化にとって重要だ」と唯々諾々と従った。
社会保障費を削り、安い賃金で死ぬまで働かせ、人殺しの道具を倍増するアベ政治をなぜ国民は許すのか?
引用:自民党は新しく策定される「防衛計画の大綱」と「中期防衛力整備計画」への提言を行った。防衛費を対GDP比2%まで引き上げることを主張したのである。18年度のGDPで計算すれば、何と11兆2860億円だ。「岩屋毅防衛相や中谷元・元防衛相ら防衛族議員の言い分ですが、(続
いくらなんでもこれはないよな〜。国民ドンドン貧乏にするってことか。
(2018.10.31)
日本国民よりトランプ氏・アメリカ軍需産業を大切にするのか。
社会保障費を削減し
消費増税をして軍備増強をなのか。
2018.10.31

自衛隊も欲しがってなかったイージス・アショア
「これは対GDP比2%に当たる額で、いずれ社会保障費を圧迫することは必至だ。」
北朝鮮のミサイルが数百発あるからとそれを一度に発射できるわけではないしその辺りをまず勘違いしてるとしか言えない。F-35の調達価格にしても今後は減額されるしね。
田岡俊次「1基にミサイル24発が定数だから、北朝鮮の数百発のミサイルに対して『抜本的に防衛力が強化された』という防衛省の説明はウソ」

同時発射数とか考えないのかしら?
ー 1基にミサイル24発が定数だから、北朝鮮の数百発のミサイルに対して「抜本的に防衛力が強化された」という防衛省の説明はウソだ。

ウソと主張する肝心の根拠が単なるミサイルの数の比較ならば、記事中で依拠しているイージス艦のSM-3足したって足りないですよ。
>武器輸出拡大の方針を打ち出す米トランプ政権は、対日貿易赤字の解消を安倍政権に迫り、大量の兵器を押し売り。そのおかげで日本の防衛費が将来的に、現在の2倍の11兆円超に達する可能性が出てきた。
イージス・アショアのアンテナが出すレーダーは強力な電磁波で、水平線に現れるミサイルを監視するから、周辺住民に電波障害による健康被害が懸念される。百害あって一利なし
スパイの孫はスパイかよ…糞売国奴め…>
国民の税金をオタクの政治都合で捨ててんじゃねぇよ。何しとん。
安倍は日本をボロボロにする気か。防衛費をこれだけ増やすなんて、戦前と同じじゃないか。:
安倍政権下で毎年増額が続いている軍事費が、現状の更に2倍、対GDP比2%程度になるという。米国の言い値での軍需品の大量購入が予算を膨張させる要因のようだ。社会保障費は削られる方向という。とんでもない話だ
安倍外交で金を搾り取られる日本
いい加減にしろ!安倍!
日本をだめにしていく党派は今の与党でしょうね、だんだん日本は、貧乏な国になっていきます、間違いないですね。
「私が『巨額の貿易赤字は嫌だ』とシンゾーに言うと、日本がすごい量の防衛装備品を買ってくれることになったんだよ」
国家予算を体裁のために垂れ流しているとしか思えない。
自分の財布から払っておいてね。
武器輸出拡大の方針を打ち出すトランプは対日貿易赤字の解消を安倍に迫り大量の兵器を押し売り。そのため日本の防衛費が将来的に現在の2倍の11兆円超に達する可能性が出てきた。これは対GDP比2%に当たる額でいずれ社会保障費を圧迫することは必至。国民よりトランプ隷従政策。
以上

記事本文: 安倍首相とトランプ大統領の“密約” 防衛費倍増で11兆円へ (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

関連記事