TOP > その他のニュース > 「例えば、セックスできるか」…大腸がん闘病で漏らした内田春菊の本音 (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

「例えば、セックスできるか」…大腸がん闘病で漏らした内田春菊の本音 (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

19コメント 登録日時:2017-09-10 17:23 | dot.(ドット)キャッシュ

 大腸がんが発覚し、「がん宣告以上にショックだった」人工肛門を造設した漫画家の内田春菊さん(58)。「恋愛をやめた」という心境の変化など、赤裸々に明かしてくれた。※内田春菊大腸がん闘病記 「私、人工肛......

Twitterのコメント(19)

「(人工肛門の)装具の交換は、週に2~3回が一般的。現在の装具は種類も豊富で、防臭効果や耐水効果もあるため、ニオイの発生や排せつ物が漏れるなどの心配はない」
今更だけど、癌になったら人生終わり、なんかじゃない。今は技術や工夫がいっぱい。
闘病されていたんだ。知らなかった。
不思議なことに、今でもおなかを下したときや疲れたときなど、まるで肛門が存在するように幻の痛み(幻肢痛)を感じることもある。…大腸がん闘病で漏らした内田春菊の本音
内田春菊さん、最近あまり話題で聞かんなと思ったら、本屋でガンに人工肛門マンガを描いていることを知る。さくらももこさんもそうだったけど、何というか…。やるせない。
春菊さん、知らん間に闘病されてた。。。 ◆
内田春菊さんが人工肛門というのにも驚いたし、何より還暦近いという事実に絶句。
天晴れ!と言うしかないこの方は
(2/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

😥ガン患者ばっかりだ‼️
春菊さんもいろいろ転換期だったのね
かなり前向きですね。頑張ってほしいです。
「病気を前にすると、周りにいる人の人間性が見えちゃうところがある。それで、本当に大事なものと、大事じゃないものが、すーっとわかった。」
◎お子さんの言葉がすごい→
内田春菊さん、本とか結構好き。がんって怖いなぁって漠然としたイメージすぎるけどさ…
上半身と下半身、事情は異なるけど私も同じような事考えます&考えましたよね
随分と優しい顔立ちになられたなぁ・・・という気がする。〓
内田春菊さんガンになってたのね。それをネタに漫画描いてるところは相変わらずで逞しいけど、彼女がアレを諦めるって大きな転換ね。
以上

記事本文: 「例えば、セックスできるか」…大腸がん闘病で漏らした内田春菊の本音 (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

関連記事