TOP > その他のニュース > 限界国家ニッポン この国は巨大な「限界集落」だった… (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

限界国家ニッポン この国は巨大な「限界集落」だった… (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

36コメント 登録日時:2017-07-28 10:15 | dot.(ドット)キャッシュ

 日本中がゴーストタウンになり、若者は消え、高齢者は見捨てられる……。人口減少で予想される悲惨な未来が、目前に迫っている。2022年に団塊世代が75歳の後期高齢者になり、日本は「限界国家」に向かう。社......

Twitterのコメント(36)

そうかもしれない。
早急に対応しないと潰れるよ。
これを読んでも日本はまだ大丈夫とか言えないでしょ?
自分や自分の周りがまだ困っていなくても、時期に分かる日が必ず来る。
限界国家に?
「限界集落」ならぬ「限界国家」日本がもうまもなく…。その用意はみなできているのだろうか。この記事に目を通したい。遠い未来の話じゃあないんです。
「こうした悩みは、全国の多くの地方の大学に共通する。国内で1992年に205万人いた18歳人口は、今や約120万人。近年は横ばい傾向だったが、2018年以降さらに減り続け、31年に100万人を割り込むと見込まれる。」
あと百年で日本は消滅する・・・未来のお話ではなく現実のお話である。 (`□´) 以上
日本が限界なのは現時点でもう限界に達しています。もう国として立ち行かない状態です。行政は腐り、司法も腐り、国民もそんな政府やマスコミを盲信して呑気で、一部の人が狂気に気付いても何もできない。2020年頃は大きな危機が来るだろう。
マジヤバい…😔☢️💦!?

日本中がゴーストタウンになり、若者は消え、高齢者は見捨てられる……。人口減少で予想される悲惨な未来が、目前に迫っている。


*2035年 日本の人口の4割が60歳以上になる
日本政府の政策ってこんなもの。

〈週刊朝日〉 日本中がゴーストタウンになり、若者は消え、高齢者は見捨てられる……。人口減少で予想される悲惨な未来が目前に迫っている。
長生きは罰だな

さっさと人生楽しんで死に急ぐこった。
日本は限界国家に向かう。この国に残された時間は少ないと!
国も婦人科学会もちょー保守的で、子供は男女の夫婦間で作りましょう、性教育はやりません!なんて古い意見を鼻息荒く言ってたら日本自体が限界集落に。まぁ、当たり前だよねー。
<<限界集落である一方オリンピック、巨大カジノ、万博と巨大プロジェクトを発動させて兆単位の税金を入れ込むというあとは「野となれ山となれ」の愚かな国ニッポン。>>
AERAdot: この国は巨大な「限界集落」だった
この国は巨大な「限界集落」だった…。「人口減少は『静かな大津波』となって日本を襲っています」
暗い話ばかりで気が滅入ってくるね。「こういう対策が考えられる」みたいな話も入れ込まないと。
今更な話。
製造業への派遣解禁、非正規社員の増加は格差と貧困を深刻化させ、そして少子化、人口減少で社会保障は破綻という未来だ。
だからと言って移民立国化も大反対です。逃げ切る準備は万全ですか。低賃金の非正規雇用を増産して少子高齢化社会に陥った国家の悲惨な行く末です。
漸くそこそこまともな記事が出てきたか。だが未来年表が甘くて相変わらず危機感無いんだなって。
2030年以降の項目の大半は20年代に起きるよ。
変化を緩和しつつ、成熟社会づくりに生かせば悪いことばかりじゃないと思うけど? 年表が役立つ記事です
高度成長時代のまま、水需要が右肩上がりに増大することを前提とした「八ッ場ダム」は、時代に逆行している。
あきらめてはいけない。20年間はその通りだが、いま、少子化を反転させ、出生率3.0にすれば、あっという間に変わる
>
この手の予測で気をつけなきゃいけないのは「このままでいけば」という前提ってことね

20年ズルズル来たから、この先20年も変わらないと考えたくなるのはわかる。

けど、本当にそうなの?技術革新とか外国人の流入とかで変わらない?
定員割れというか偏差値割れした時点で厳しいよな…。
せめて健康で、歳を取っても細々と働けるようでいたい。。
岩盤規制ガー…とか言ってるけど、加計学園獣医学部問題の時間軸ってずいぶん悠長な議論だなと思うわけです // 〈週刊朝日〉
つくづく朝日は、末法思想に毒されている。
ハルマゲドンラバー。
週刊朝日もろくなタイトルつけないな。人口が8千万になったところで相応の国の経営すりゃいいだけ。全然限界じゃない。問題なのはその自覚がないこと
”02年度から13年度までに廃校となった小中高校の数は5801校。毎年約500校が消えています”→
全国の私立大学の44.5%が定員割れなんですか。そんな時代にいい加減な獣医学部を作ったりして大丈夫なんですかね?
だから早くに1−4−7の筋待ち的な児童手当を実施すべきなのである。第一子のある世帯には1万、2子を育てている世帯には4万、3子を育てている世帯には月7万円とすれば良し。
写真・図版 |  この国は巨大な「限界集落」だった…〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)  おおごとじゃ~!( ̄◇ ̄;)
以上

記事本文: 限界国家ニッポン この国は巨大な「限界集落」だった… (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

関連記事