TOP > その他のニュース > 【独自】「誰でも何度でも予約可能」ワクチン大規模接種東京センターの予約システムに重大欠陥 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

【独自】「誰でも何度でも予約可能」ワクチン大規模接種東京センターの予約システムに重大欠陥 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

907コメント 2021-05-17 17:32  dot.(ドット)

 菅義偉首相の肝いりで5月24日、東京都千代田区大手町に開設予定の新型コロナウイルスワクチン大規模接種センター。 接種予約は17日午前11時の開始からわずか45分で2万1000件に達するなど順調な滑り...

ツイッターのコメント(907)

報じた内容は
誰でも何度でも予約が出来てしまう事

実際に接種者が予約する時に出る
不具合は入力ミスだけで
入力ミスには言及無し
極論は犯罪ですし
実際には接種券との照合をするので
打てない事も言及無し

この記事の内容を知って
得られる物はなんですか?
「すべての原因は、菅首相や官邸が支持率回復だけを考え、何の制度設計や調整もなく、思い付きで始めたことにあります」

「官邸の“やってる感”演出のために、翻弄されるのはいつも、これまで接種を担ってきた地方自治体と国民です」

最悪を超えてる。
電車に1回しか乗らない人でも、何枚でも切符が買える。片道しか乗らなくても往復券が買える。

それを券売システムの「欠陥」って言ってる人はいない。
あ、ごめん、すっかり忘れてたけど、これは防衛省関係者からのリークですからね。
2)朝日新聞出版アエラドットが防衛省関係者の情報に基づき、架空情報を入力しても予約できたと「欠陥」を指摘。予約はキャンセル。毎日新聞や日経BP「日経クロステック」も同様の手法で報道/「誰でも何度でも予約可能」ワクチン大規模接種センターの予約システムに重大欠陥
なんだろう、正直本質的な「欠陥」かと言われるとそうでもない気がする。欠陥と称されるレベルのバグはだいたい情報財産の漏洩なんだけど、直結する情報を管理しないシステムにおいて短期間で暫定的な管理システムを構築しなければいけないという要件の元なら、妥当
つか朝日さんの批判記事も変で、中身が空っぽなことは別に問題ないんだよ。一番悪いのは大量の空予約ができてワクチンが無駄になる可能性があるところで、それはテロになる可能性があるわけで、それを最後まで直す意向が皆無らしかったことじゃん。
こちらがAERAの記事ですね。
「手口」の箇所を、いまもって取り下げていないところに「サイバーテロ」の悪意があったことが明白じゃないの。知らしめるだけなら、当初の目的は達成しているのね。
やけに手慣れてるじゃん

としか
遅かれ早かれ、誰かがシステムの欠陥に気付いて大騒ぎになったはず。外部からの指摘のおかげで早急に修正対応できることに感謝すべき。もっとも、普通の神経があれば、穴があったら入りたいぐらいの恥ずかしすぎる欠陥で、指摘に逆ギレするとか、開き直り、無責任も甚だしい。
"予約が始まった直後、「ワクチン予約に大変な欠陥が見つかった。システムのセキュリティが機能していない」(防衛省関係者)という情報が飛び込んできた。どういうことなのか?。"

ここ話題にならないよね。
アエラや毎日新聞を批判する人の指摘通り、システムの不備発見→即報道は不正を呼び込む恐れがありますが、その記事の前に防衛省やマーソ社に取材を申し込んだものの、はっきりした回答が得られず、やむなく報じた。という印象を私は感じました。
AERAの指南書を読み直したけど、『6桁、10桁未満だとエラーが出たが、それを満たせば予約が取れるというセキュリティ上の“欠陥”があるのだ。』とホント不必要に細かく書いているな
元記事の「防衛省関係者」が言ってたこれ、どうやって転売するシナリオが成立するのですかね?

「前出の防衛省関係者がこう明かす。…「極論すると…メルカリやヤフオクで枠の転売を始める人もいずれ出るかもしれません」」
元記事にけっこう明確に防衛省関係者によるタレコミである旨が書いてありましたよ……

>予約が始まった直後、「ワクチン予約に大変な欠陥が見つかった。システムのセキュリティが機能していない」(防衛省関係者)という情報が飛び込んできた。
ほう。取材の地点で防衛省は認知してたのに、防衛大臣はあの発言か。
防衛省関係者からの情報提供を受け、防衛省にも事前確認連絡を入れた上で実際の動作検証を行って記事にまとめて発表する。

真っ当な報道機関のあり方そのもの。
非難には当たらない。

誰でも何度でも予約可能」ワクチン大規模接種東京センターの予約システムに重大欠陥
(編集部で取った予約は現時点でキャンセルしている)
2ページの9行目から10行目
見出しだけで中身を判断し、本文をまともに見てない人達が「他人の権利を奪った」と騒いでいる。
私、システム開発とかやってたが、あり得ない不具合。竹中平蔵が経営顧問てことで発注されたのかと疑っちゃうし、この会社が相当額中抜きして、孫請け、孫孫請け...してこうなってんじゃないかと疑わざるを得ない。
これも含め記事を読んだ。批判は「手口を詳細に書き過ぎている」だと思うし一般論としては正しい批判。しかし今の政府を見るに、このくらい直撃する記事でないと反応しまい。そのくらい鈍い。ところで今システムは止めたのか? 報道後も運営していたらそれは政府側の責任。
「セキュリティ上の欠陥」ではないので記事書いている人もよくわかってないと思うんだけども、情報漏洩可能性とかじゃなくて、登録システムにおける基本仕様がすっぽり抜けてるんだわ。マスタと紐付けしないなら、そりゃ落ちんわな。落とさない事が第一優先だったんだな。
そもそも自浄作用を期待できないから防衛省関係者がリークしたのでは?

【予約が始まった直後、「ワクチン予約に大変な欠陥が見つかった…セキュリティが機能していない」(防衛省関係者)と…
…編集部は裏付けを取るべく実際の予約システムで確認してみた】
というかこれの本質って
防衛省の関係者からの内部告発ってこと
触れてないよね。

意図はともかく日本の守りの要たる
防衛省で内部告発される現状をまずは
憂うべきではと思う。
この調査報道を防衛相はツイート批判、抗議まで



「官邸の“やってる感”演出のために、翻弄されるのはいつも、これまで接種を担ってきた地方自治体と国民です」
HironobuSuzuki様

もうね言葉がない

防衛省ホームページに掲載されている予約システムの最下部にはシステムの運営会社として「マーソ株式会社」(Copyright © MRSO Inc. ALL RIGHTS RESERVED.)と記されていた。同社の経営顧問には菅首相の盟友竹中平蔵氏が名を連ねてる
いやー、やっぱこれでキレちゃう防衛大臣はク&ソ。
冒頭で既に『「ワクチン予約に大変な欠陥が見つかった。システムのセキュリティが機能していない」(防衛省関係者)』とあるので、記事作成前には防衛省内部では知られていた事が分かる。それでもリークがなされたのは、内部からでは動かない現場からの「悲鳴」に聞こえる。
酷い記事。スクショまで載せて具体的にやり方を指南してる。活動家に「どんどん予約してシステムをパンクさせろ、ワクチンを無駄にしろ」って言ってるようなもん。さすがは原発事故時『放射能が来る』と煽ったAERAさんやで
元記事はこれ?xtech読んだ後だと、余計な情報(感想?)が含まれてて読みづらい
朝日情報工作機関のワクチン接種妨害工作❣️笑笑
ワクチン予約サイト問題の話、今だに運営へ事前報告もせず報道したマスコミの対応は酷いという論調でマスコミ叩きしてる人がいるんだな。これ、事の発端は防衛省関係者からのリークで検証後に関係各所に問い合わせしてるんだよね。ソース読まずに騒いでる人ばっかりなんかね?
「予約が始まった直後、「ワクチン予約に大変な欠陥が見つかった。システムのセキュリティが機能していない」(防衛省関係者)という情報が飛び込んできた。」

良識ある内部からの告発でした
へえ!例の記事、ネットで読めるんだ…なになに…『高齢者から直接、問い合わせが防衛省にあっても「代理でやってくれる人がいない場合、一切対応しない、地元の自治体で受けてくれ』( ゚Д゚)IT弱者にも厳しく対応!これがウワサの自助公助ってやつネ~☺️
犯罪の可能性を広げたから非難する声もあるが、元からパンクしないというメンツのためにあえてやらなかったのだから安全よりメンツ重視な組織に電話とかで伝えたら改善される見込みはどの程度かなんて予想出来るでしょう?
何でこんなしょーもないシステムになったんだろう。原因が気になる。
・マーソ予約システムの欠陥。市町村コードは6桁、摂取券番号は10桁。対象地域に居住しているか、実在する人物なのかも含めてノーチェック。予約枠の転売。予約をパンクさせない。ワクチンの大規模接種東京センターは大手町合同庁舎。問い合わせ窓口は5月21日。
元記事読む限り、防衛省関係者がシステムを正すために朝日に流した感じに見えるな。そうでもしないと忠言が聞き入れられなかったんだろうか。
「ワクチン予約に大変な欠陥が見つかった。システムのセキュリティが機能していない」(防衛省関係者)じゃねえよ
こんなもん公開する前にデバッグしとけよ素人かよ
んで竹中平蔵氏で229億円ときたもんだ
開いた口が塞がらん
これは、IT業界が大好物である「運用でカバー」の許容範囲だと思った。

これが重篤な問題という人たちが、IT業界を苦しめてる。SNSをみると、なぜかIT屋が多くて、溜息が出る。
「官邸のトップダウンで突貫工事を防衛省にやらせ、こんな雑な仕事になったんでしょうが、これで本当に一日、1万人の高齢者接種を無事にさばけるのか。官邸の“やってる感”演出のために、翻弄されるのはいつも、これまで接種を担ってきた地方自治体と国民です」(政府関係者)
批判してる人は記事をちゃんと読んだのかな。税金を使って作られたのが重大な欠陥のあるシステムで、それを運営する会社の経営顧問に竹中平蔵が名を連ねているというニュース。欠陥情報は防衛省からのリーク。報道がなかったらさらに放置されてたと思うのだけど。
よく読んで。この記事は「防衛省内部からの情報」をもとに、そのうえで防衛省に取材を申し込んで書かれたんですよ?
悪意とか、そっと防衛省に教えてあげるべきなんて話ではない。情報提供者が、このままだと悪用されかねないからってマスコミに情報をくれたという話です。
もともとが防衛省関係者による「ワクチン予約に大変な欠陥が見つかった。システムのセキュリティが機能していない」という内部リーク
リークした人間は、この会社(マーソ社)が受注した経緯も含めて問題点を訴えたかったのでは?
新聞社はけっして”愉快犯”などではないと思う
防衛省関係者からAERAdot編集部に情報提供→検証のため適当な番号で入力→不具合が確認され防衛省に取材したら「確認中」とのコメント。
岸防衛相は抗議じゃなくて感謝した方が良いということがよく分かります。
また朝日新聞の方の記事も「ワクチン予約に大変な欠陥が見つかった。システムのセキュリティが機能していない」(防衛省関係者)と防衛省関係者からのリークらしく、マスコミがハッキングしてセキュリティホールを見つけて通知せずに記事化したというのとは違うんですよね
元々の情報は防衛省関係者からのもの。
防衛省に取材を申し込むと「現在、担当部署に確認中」と回答。
システム運営会社はマーソ㈱(竹中平蔵が経営顧問)。
マーソに取材すると「担当者が不在で対応不可」

防衛省グダグダやのう😩😩
朝日・毎日叩きに躍起になる訳や。
>「官邸からはサイトの予約をパンクさせるな、と強い指示が出ていました。(中略)すべての原因は、菅首相や官邸が支持率回復だけを考え、何の制度設計や調整もなく、思い付きで始めたことにあります」(防衛省関係者)

と防衛省関係者の言葉もある。
もっと見る (残り約857件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR