TOP > その他のニュース > 再び「麒麟」がくるまでは「太平記」を見るべし 傑作大河は「中世」にあり (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

再び「麒麟」がくるまでは「太平記」を見るべし 傑作大河は「中世」にあり (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が6月7日の放送を最後に、いったん休止される。コロナ禍による収録のストック切れが原因だから、やむをえないとはいえ残念だ。 ただ、不幸中の幸いはテイストの似た旧作が日曜朝......

ツイッターのコメント(14)

NHKオンデマンドでも出せや!!!!!!!!!! (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
「太平記」おもしろかったなあ。
やっぱり大河は中世〜戦国期がおもしろくて好き。
ホント、これ。
大河ドラマについての良記事です →
川島さん田村さんどうすんだろ

「麒麟」が休止
花の乱、名作だと思うなぁ。
読んでたら最後の方に「デカメロン」が出てきたわ😁
そーいや結婚した年の大河が「太平記」だった。新婚旅行で京都に行った時、足利家関係の史跡がゆかりちゃんで激混みだった記憶。また観てみようかなー。
と言うか『麒麟がくる』再開まで
『太平記』総集編を日曜夜8時に観たい❗お願いしますNHK🙇
“真田広之、緒形拳、片岡孝夫(仁左衛門)、沢口靖子、武田鉄矢、柄本明、近藤正臣、児玉清……。「麒麟」同様、代役騒動も起きたが、病気で降板した萩原健一の穴は根津甚八が埋めた。
➖ 傑作大河は「中世」にあり”
「太平記」を思い出すと、北畠顕家が出てくるから、あの起用は正解だったのかも。主役の尊氏はもちろん、北条高時、新田義貞、高師直。忘れられないわ。
(2/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
以上
 

いま話題のニュース

PR