TOP > その他のニュース > 【検察トップの人事権は誰が持つべきか】 元検事の若狭勝氏が知る「検察人事の内情」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

【検察トップの人事権は誰が持つべきか】 元検事の若狭勝氏が知る「検察人事の内情」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

 芸能人による反対運動まで巻き起こり、大きな波紋を呼んでいる検察庁法改正案問題。法改正の進め方に問題があることは論をまたないが、そもそも検察トップの人事権は誰が持つことが適切なのか。東京地検特捜部副部......

ツイッターのコメント(21)

検察内部の実情を踏まえた貴重な意見だ。
若狭さん、何故黒川さんの賭けマージャンにダンマリなの?

自分もした事あるの?(笑)
ホ○エ○ンや橋○徹が、検察自らがトップを選ぶのは危険で、もともと検察官の人事権は内閣にあるのだから、その決定に文句があるなら選挙で内閣に責任を取らせればいいと言う。その意見は理解できる。でも、今回の問題はそこじゃない。
久しぶりにまともなこと言ってる。一律定年延長にすればよし。
今の与党案は行き過ぎの人事介入と言われるのもわかる。
なるほどね。
検察庁法改正案については、皆ただただ絶対反対❗️ってワードだけがTLで飛び交っていて本質的な問題点は一体何なのかイマイチよく分からなかった。今日若狭弁護士がTV出まくって分かりやすく解説しててようやく理解できた。こりゃいかん法案だわな
「国民のチェック機能を働かせたければ、最高裁の裁判官のように、○×式の国民審査で検事総長を罷免できる制度にすれば十分です。」
これは私も同じ意見です。
シンプルでわかりやすい解説かと思います。希望の党から出て,政権に近い印象のあった若狭弁護士ですが,ここはしっかり正論ですね。
>今回の法案を考えた人は、検察の内情をまったくわかっていない。そういう意味で、国民から批判の声が上がったのはいいこと
アンタみたいだと心配だけど検事長や検事総長になる方にそんな心配はいらない。いつまでも「検察」にしがみつくのヤメたら?検事ヤメたんだからさ、みっともない
定年延長の必要性には触れず…
@sangituyama 教科書的な正解としては正しいのでは?
なるほど。
【検察トップの人事権は誰が持つべきか】

>「国民のチェック機能を働かせたければ、最高裁の裁判官のように、○×式の国民審査で検事総長を罷免できる制度にすれば十分..検察自らがトップの人事権を持つというのも
今回の法案が通れば、検事長や検事総長は、相当に内閣の顔色をうかがうようになるのではと思います。
知らなかったですが、検察庁は検察総長と検察長の2名の同意が無いと動けない話もあるらしい。モリカケの不起訴にもそこら辺の背後関係があるかもしれません
芸能人と法に絡む人の違いが「法務大臣が人事権を持つという今の制度は適切であると思います。」ここの気がする 役職定年は大体が反対かな?
わかりやすい元検事・若狭氏の考察:
裁量の余地が忖度を生む

定年を延長するのであれば、内閣の意向が介入しないよう、一律延長にしてしまえばいい。
以上
 

いま話題のニュース

PR