TOP > その他のニュース > 朝ドラ「エール」好演・元SKE48松井玲奈が手にした“地味な成功” (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

朝ドラ「エール」好演・元SKE48松井玲奈が手にした“地味な成功” (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

 現在放送中のNHK朝ドラ「エール」の第16話(4月20日)に、二階堂ふみ演じるヒロインの姉役として元SKE48メンバーで女優として活躍する松井玲奈(28)が初登場し、注目を集めた。現在、コロナウイル......

ツイッターのコメント(14)

うちの玲奈が褒められている(*´艸`)
改めて、こじまつりにVTR出演してくれたのありがてぇ~となりました。
個人的に、同郷の豊橋という地方都市に、松井玲奈みたいなオルタナティブマニアがいたという時点ですでに奇跡。
地味だなんて!
渡辺満里奈がおニャン子の名前を極力出さずに売れたように、元アイドルの印象を消した方が女優としては長く活躍できる。但し松井玲奈は元々群れないタイプなので、SKE48との繋がりを断ち切りたい気持ちもあるのではないかな。

【元SKE48松井玲奈が手にした“地味な成功”】
朝ドラ「エール」好演・元SKE48松井玲奈さんが手にした“地味な成功”
朝ドラの主役ももうすぐかな・・・と。
やはり松井玲奈はSKE48の総大将と呼ばれていたからな。今も活躍面では総大将になるのではないか。
何本目の記事でしょうか?
それだけ玲奈さんが目立っているんでしょうね!
(2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
うれしいや、
こんなにたくさん
とりあげてもらって。
佳き。
「松井さんの活躍の裏には敏腕マネージャーのプロデュース力があると言われており、話題になった短編小説集『カモフラージュ』の執筆を積極的に進めたのもその方だそうです。松井さんの意向を汲みつつ、丁寧に導いてあげているとか。」(テレビ情報誌の編集者)
以上
 

いま話題のニュース

PR