TOP > その他のニュース > 「内閣が吹っ飛ぶようなことを命じられた」自殺した職員の生の声 森友問題・公文書改ざん強要の闇と遺族の願いとは? (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

「内閣が吹っ飛ぶようなことを命じられた」自殺した職員の生の声 森友問題・公文書改ざん強要の闇と遺族の願いとは? (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

37コメント 登録日時:2020-03-27 07:43 | dot.(ドット)キャッシュ

 民主主義の根幹を揺るがした「財務省による公文書の改ざん」。森友学園の土地取引をめぐる一連の経緯は、朝日新聞取材班が出版した『権力の「背信」――「森友・加計学園問題」スクープの現場』(朝日新聞出版)で......

ツイッターのコメント(37)

@squid_chaser 普段から報道を見る習慣をつけましょう。
「財務省による公文書の改ざんは2018年3月2日、朝日新聞の報道で明らかになった。財務省近畿財務局で国有地売買の担当部署に勤めていた赤木俊夫さん(当時54)が自ら命を絶ったのは、その5日後のことだ」
この頃涙ばかり出てしょうがない。 (3/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
新型コロナ対策は、老若男女全て、今…今を自粛しなければいけない行動だ❗

もう一つ…安倍首相に、真実を語って下さい‼️
次に「自殺」するのは佐川、なんてことにならなければいいけど、、
まともな感覚の人ほど苦しんでしまうなんて
ご家族の憤り、悲しみは計り知れない
真っ当な人は役人として上に行けないということか
そういや「内閣が吹っ飛ぶような」って、何とか完って人も使ってましたね。
偶然だろうな。
詐欺師籠池の名前が1ミリもない件
あ~あ

こりゃ酷い…

オリンピック控えたこの時期に
コロナとこの件について…

きっちり説明してもらわにゃ
遺族が報われない。
指示されたんだったら
それを断ればよかったんだ

おれなら絶対断わる断り続ける
本省から出向組の次長は『元の調書が書き過ぎているんだよ』と調書の修正を悪いこととも思わず、本省の補佐の指示に違い、差し替えを行ったのです」って記述、あぁ本省では公文書改ざんなんて日常茶飯だったんじゃないのとすら思える。
民主主義の根幹を揺るがした「財務省による公文書の改ざん
この国の民主主義を破壊し私物化している安倍晋三自民党の罪は重い
今の日本は北朝鮮と変わらん> (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
悲痛な訴えさえもアベアホ夫婦には全く通じないでしょうね!
仕事人でもいれば・・
「内閣が吹っ飛ぶようなことを命じられた」

自殺した職員の生の声
森友問題
公文書改ざん強要の闇と
遺族の願いとは?
自殺なさった赤木さんご遺族の想いを昭恵、晋三、佐川しっかり受け止めろ!
「内閣が吹っ飛ぶようなことを命じられた」森友問題・公文書改ざん強要の闇
 公文書改ざん問題の取材班を率いた朝日新聞大阪社会部長の羽根和人が寄稿
 生越照幸弁護士は「手を尽くしても、知りたかったことが何もわからない。ご遺族にとって残された道は訴訟しかなかった」
批判は覚悟の上だけど、『自殺なんかする錯乱した人間が残した文書を、なんで皆して真に受けてるの?』ってことだけは言っておきたい。財務局職員自殺の件。|AERA
これを国際的な人道問題にする方法はないのだろうか…国内だけじゃ限界がある
今後の裁判の行方を見守りたい。この国の民主主義の正義を信じたい。
@nhk_nw9 「最後は下部がしっぽを切られる。なんて世の中だ」
「責任をどう取るか、ずっと考えてきました」
👹安倍政権は責任をどうとるの?
「今でも夫のように苦しんでる人を助けるためにも、どうか佐川さん、改ざんの経緯を本当のことを話してください。よろしくお願いします」 @dot_asahi_pub
これって、結局、どうなるのかな?有罪になって欲しいけど~(笑)
コロナと五輪延期で隠れてしまったかのようですが、絶対に真相究明しないとダメです。この国の未来のために。
◆ 1赤木さんの妻のコメント:今でも近畿財務局内では話す機会を奪われ苦しむ人がいる。(続、2へ)
たった一組の夫婦を守るだけの為に、この国は史上最低最悪の政権によって完全に破壊されてしまった。

(1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
内閣が吹っ飛ばなければならなたんだよ。今は、これに関与した官僚も含めて吹っ飛ばなければならない。
(3/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
公文書改ざんは遺書にあった通り佐川の命令であって内閣関係無いだろ。いい加減にしろよ嘘つき新聞。
赤木俊夫さん:財務省理財局の中村稔・総務課長をはじめ、田村嘉啓・国有財産審理室長などから部長に直接電話があり、美並義人・近畿財務局長に報告した。本省から出向組の次長は「元の調書が書き過ぎているんだよ」と調書の修正を悪いこととも思わず、差し替えを行った。
《訴状などによると、赤木さんは社交的な性格で、書道や落語、美術鑑賞などを楽しむ生活を送っていた。働きながら大学を卒業し、友人らには「僕の契約相手は国民です」と話すなど、努力家で公僕としての仕事に誇りを持っていたという。》
重大な秘密を抱え込んで生きるって生きてる心地がしないはず。早く全て暴露して楽になろうよ。

「今でも近畿財務局の中では話す機会を奪われ苦しんでいる人がいます。」
以上

記事本文: 「内閣が吹っ飛ぶようなことを命じられた」自殺した職員の生の声 森友問題・公文書改ざん強要の闇と遺族の願いとは? (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

いま話題の記事