TOP > その他のニュース > 自衛隊の定年は55歳でうつ状態になる人も…知られざる第二の人生を自衛隊メンタル教官に聞く (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

自衛隊の定年は55歳でうつ状態になる人も…知られざる第二の人生を自衛隊メンタル教官に聞く (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

 定年まであと何年ですか? タイミングは人それぞれだが、日々の忙しさに埋もれていると、あっと言う間にやってきそうだ。「老後資金など、お金の準備について思いを巡らせる人は多いのですが、多くの人は、新たな......

ツイッターのコメント(15)

鳥羽さんに言われてやったら593だった。笑
見つけた記事:
ライフイベントのストレス点数表
「配偶者の死」がスゴい
刑務所入るよりストレスなんだ
あながち間違いではないが、再就職先で仕事が出来なさすぎるという批判もある。
斡旋してもらって仕事やってみたら合わないからと無断で辞める。
結局自衛隊OBが山ほどいる仕事に転職する。
こんなんじゃ企業側は納得いきませんよ。
うつ?は?企業側じゃないの?かね。
この歳で鬱になったら一生立ち直ること出来なさそう
クリスマスがランクインしてるのなんで?苦笑
一年で387か・・・壊れて当然だったんだな・・・それから3年くらいかかって、ようやく今、以前の状態に戻ったのです。
任期制の士も同様。
既にうつなんですが…
おれのパイセン達も
うつ続出したそうだ。
自衛官は管理講習という定年への勉強をしてて、こんな話は腐るほど聞かされてますが、実際にやらないとわかりません。
こういう記事を読むと気分的に落ち込むな😢
以上

記事本文: 自衛隊の定年は55歳でうつ状態になる人も…知られざる第二の人生を自衛隊メンタル教官に聞く (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

いま話題の記事