TOP > その他のニュース > 自分をいじめた中学教師に“思いのたけ”を… 迷う23歳女性に鴻上尚史が教授した「大切なことを伝えるための4ステップ」 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

自分をいじめた中学教師に“思いのたけ”を… 迷う23歳女性に鴻上尚史が教授した「大切なことを伝えるための4ステップ」 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

10コメント 登録日時:2019-12-31 16:54 | dot.(ドット)キャッシュ

 鴻上尚史の人生相談。自分を嫌いいじめ続けた中学時代の教員の記憶にいまでも苦しむ23歳女性。教員に「思いのたけ」をぶつけようかと迷う相談者に、鴻上尚史が教授する冷静な自己分析と大切なことを伝えるための......

ツイッターのコメント(10)

鴻上さんの人生相談、毎回読んでて、毎回良い。なぜ良いのか、がこの相談の回答には特に詰まっていると思う。
"一番しんどいことは、「感情が爆発しそうなことを冷静に伝える」ことです。"
> 大切なことを伝えるためには次の4つのステップが必要です。

めっちゃ勉強になる。交渉術でもあるんだな。
「自分が本当に思っていることを、ちゃんと相手に伝えることは、とても大変なこと」  (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
鴻上さんのアドバイスはいつも的確
「感情が爆発しそうなことを冷静に伝える」
難しいのはここ
わしはここで失敗した

(3/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
以上

記事本文: 自分をいじめた中学教師に“思いのたけ”を… 迷う23歳女性に鴻上尚史が教授した「大切なことを伝えるための4ステップ」 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

いま話題の記事