TOP > その他のニュース > “サンドバッグ状態”から抜け出したい25歳女性に鴻上尚史が教えた「結果、一番楽になる方法」 (1/5) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

“サンドバッグ状態”から抜け出したい25歳女性に鴻上尚史が教えた「結果、一番楽になる方法」 (1/5) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

 鴻上尚史の人生相談。「言い返す」より「言い返さない」ほうが楽だけど、「なんでも言いやすい人」になってしまうと嘆く25歳女性。対処法を教えて欲しいと問う相談者に、鴻上尚史が言い返す意味と、その後の交渉......

ツイッターのコメント(35)

相談者さんにいたく共感してしまった
言い返すのではなく、感想を言う。
これなら罪悪感なく意志を伝えることが出来そう。
どう感じるかは誰もが尊重されたいなあ。
ついったーでもありそうな話だが、ついったーにはブロックがあるか。
"相手に分かってもらえなくてもいいのです。ただ、私にも意志はあるんだ、思っていることはあるんだと表明するのです。"

「鴻上尚史のほがらか人生相談:“サンドバッグ状態”から抜け出したい25歳女性|AERA
毎回楽しみにしている鴻上さんの人生相談。今回のは刺さる…( ゚Д゚)
@7MaRiKo7 お疲れ様です〜(ノ∀`)差し出がましいですが、こちらの記事おすすめです。AERA
私の場合、「わかりました」とか言って話が終わってなくても相手から離れたりする。

Δ自分の考えに固着する
○自分の考えに固執する
周囲に反論が苦手で言い返さない人がいるけど、読んで欲しい
『対話』は相手を打ち負かす為の方法と何故か反射的に思ってたかもしれない
「絶対に意見を変えないと分かっている場合も、諦めながら、一応、希望を口に出して音声化します。それは、相手および周りの俳優やスタッフに「鴻上はこういうビジョンを持っているんだ。でも、それは通じないんだ」ということを示すためです。このことはとても大切なこと」
意見を言うのが難しいときは感想を言う練習をしてみようの話
受け流す事は、もうしないなぁ〜。

無理そうな相手にも言うだけ言うスタイルを貫いている。
会話のドッチボール上等っす😆
「私もあなたと同様に主張を持つ人間ですよ」ってアピールするのはほんとだいじ。なにもいわなければなにもないのと同じだし
いつもながらすばらしいなあ
ホントそう。こんな相手と話しても仕方ないや、と思うのは、あまりにももったいないよね。身近な相手の場合はね。
「意見」と「感想」についての話。/
これがアサーティブか。ほうほう。
沁みる。
気合と根性のいる対処法だけど、急がば回れということなのかな。

(5/5) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
大事なことが分かりやすく書かれていた
▽ 相手に分かってもらえなくてもいいのです。ただ、私にも意志はあるんだ、思っていることはあるんだと表明するのです。
相手は外見だけでなく他の人との会話や集団の中で我々がどのような発言をしているか無意識に参考にしてコンタクトかけてきます。初手から強気に出てこられると面倒ですから、普段から誰とのやり取りであっても他者に見られてる前提であまり下手に出ないほうが吉と思います。
ほんといつも神回答
相手の行動をどこまでも都合よく解釈するめんどくさい人も多いから、解釈の幅を狭めるために意志を言語化するのは大切だと思いました。/
意見をちゃんと述べるという土壌があまりにもなさすぎるのが日本だよね
こうしてるけどストレスしかたまらん🙄
アサーティブなコミュニケーションというのはなかなか難しいもの。
凄い上からモノを言ったり、自分の価値観を押し付けてきたりする人いると「この人苦労してきて、こんな物言いするようになったんだな」というマインドで流す方向が多かったんだけど、少し変えてみようと思った。
“サンドバッグ状態”から抜け出したい25歳女性に鴻上尚史が教えた
「結果、一番楽になる方法」

「この人はどうせ何言っても変わらない」かどうかは、実際に言ってみないと分からないと僕は思っています。

言ってみた時に、変わらなくても無意味な行動じゃないと僕は思います
“まずは、「不快感が外に漏れないようにする」のではなく、ちゃんと「不快感を外に出す」ことから始めてみるのがいいと思います。そして、「言い返す瞬発力」ではなく、つまり、意見ではなく「感想」を言うようにするのはどうでしょうか”
> 私にも意志がある。通じるか通じないかに関係なく意志がある。そう、感想を語りましょう。それが結果的に、一番、楽なことになると僕は思っているのです。
「言い返す」より「言い返さない」ほうが楽だけど、「なんでも言いやすい人」になってしまうと嘆く25歳女性。対処法を教えて欲しいと問う相談者に、氏が教えた「結果、一番楽になる方法」とは?
以上
 

いま話題のニュース

PR