TOP > その他のニュース > 目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性に鴻上尚史が勧める恋愛の始め方 (1/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性に鴻上尚史が勧める恋愛の始め方 (1/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

167コメント 登録日時:2019-07-09 16:27 | dot.(ドット)キャッシュ

 鴻上尚史の人生相談。「異性とも同性とも恋愛をしたことがありません」と悲観する25歳の相談者。結婚に憧れながら恋愛に踏み出せない相談者に鴻上尚史が勧めた交際の始め方。【相談33】「異性とも同性とも一度......

Twitterのコメント(167)

肩の荷がおりるかな
なんかこう過去の失敗とか色々思い出して、あー、わかる。わかる。てなってしまう。
これ読んですぐ恋愛にならなくても、好きじゃなくても付き合っていいんだ〜ってちょっと心が軽くなったけど、私には「とりあえず」で付き合ってくれるような人も付き合いたい相手もいないんだよな
しなきゃしなくてもイイとは思うけど、知ってる知らないではやっぱり違うからなぁ。
彼氏ができてガラッと変わった役者を知っているのでなおさら。
とてもなっとく
AERAで一番好きな鴻上尚史さんの人生相談。
ラブストーリーは突然に…とは稀なものなのだ。
なんか読んだことある台詞あるなと思ったら、これの記事だ!この方だったの!すっきり!
鴻上尚史氏『始めてみないと「恋愛になるかならないか」は分からない。何度も会っているうちに、お互いの存在がお互いの心の中で呼吸を始めます。』
なんかだいたいこういうのの回答「大丈夫ですよ!あなたの魅力に気づいてくれる人は絶対現れます!」みたいなのでいっつもウンザリしてたけど→
もっと早く知っていれば、人生変わったかも?
貼っときます!
鴻上尚史が人生相談で「ドラマのように始まる恋愛はほとんどない、だから人はドラマに熱中する」と述べていましたが、フィクションの物語には「穏健派・強硬派」がしばしば登場します。ドラマのような恋愛と同じで、我々の錯覚じゃないかと思うんですよね。
1年で数回しか会えてないのはどうしたらいいものか
なんというか、うまく言えないけど、世間がそうなのであれば、わたしは一生ひとりだな、と思う。そうなろう、そうあろうとして、人見知りが勝って「あっダメ、ムリ」ってなったもん。
皆そんなもんなのかな~って思ったら、ちょっと気が楽になった。
初っ端が重すぎたもんで(^_^;)
「最初からしっかりした恋愛感情がある場合などほとんどなく、だいたいはだらだら付き合ううちに情がわくものだからあんまり考えず付き合ってみよう」というのは確かにそうなのだと思うけれど、男性は90%が性欲とか言われたらあ無理キモすいません(シャッター)ってなる…
これマジ?私は寂しさと将来への不安100%でお付き合い&結婚したいけど男性の多くはこれと同じ感覚で性欲が動機でお付き合い始めるの?寂しいからじゃなくて?
交際を始める動機。男性は90%が性欲で女性は寂しさと見栄だと思う、ですって!このくらい割りきると清々しくていいね!
ドラマチックな出会いも燃え上がるような恋慕も、全体を見ればごく少数なんだろうね。
軽い気持ちで付き合ってみろと言ってるから付き合ってみようかな笑
考え過ぎちゃ駄目…ってあるよね
男性は性欲が90%、女性は寂しさと見栄で90%ってのは、女性の場合寂しさは性欲に起因してるとこが大きいと思うし、見栄に左右されるかはかなりその人の価値観による感じがする。
鴻上さんの人生相談が大好きなのだけど、今回のは特に興味深かったなん。「男性の場合は、つきあいを始める90%の理由は、性欲です」私、完全にこのタイプなんだが、男脳寄りなんだろうか😂まあ薄々気づいてたけど。淋しさと見栄で交際に至った経験はない。
いいなと思ったら付き合ってセックスしてみたら良いやん!って。>
“男性の場合は、つきあいを始める90%の理由は、性欲です。「なんとなく好きだけど、それより、とにかく、エッチしたいんだよね」が、交際をスタートさせる動機の90%です。残りの10%は、「勢い」と「手料理が食いたい」と「その他(人に言えない)」です”
目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性
25歳まで恋愛経験がない人か...『自分好みの理想の男性』を待っているだけだとなかなかつらいね
あー、いっぱい言っちまってる。
けど真理🤣
私は寂しさでも見栄でもないなあ
恋愛に限らず、分からないから始めない、という人がほとんど。まずやってみる。まず会ってみる。そんな好奇心と少しの勇気があれば、人生イージーモードやねん
自分は異常じゃないんだって、ちょっと安心しました💦😭
いつもとてもわかりやすい。
私も夫とつきあい始めた時の気持ちは、「一度お手合わせ願いたい」くらいの気持ちだった。それが結婚までするとは…。そして、こんなに長く一緒に暮らすとは…。思いもしなかったよ〜。
恋愛の動機が「男性は性欲が90%、女性は淋しさと見栄で90%」だって。女性の性欲ナメてんなぁ。 / |
まず周りに男性がいないんだよな
。わはは。
(」゚□゚)」<恋バナのお供に!
こうかみさんの言葉選びはやっぱりググッと惹かれるものがあるな…

「お互いの存在がお互いの中で呼吸を始める」なんて、生々しいロマンティックさがある表現だよなあ。
恋愛に値する相手でないと、交際し始めないって世の中の風潮が強すぎると思います。恋愛至上主義。


>大切なことなのでもう一回言いますが、つきあい始める動機が、「激しい恋愛感情」でなくて、全く、問題ないと思っているのです。
いい事言ってる。グダ崩しに実践してレポートしてほしいくらいの至言が詰まってる。
これがホントにアハ体験、わたしにはこれが必要だわ…👼
なるほど、恋愛感情について興味深い考えを読めた( ゚∀゚)
"何度も会っているうちに、お互いの存在がお互いの心の中で呼吸を始めます"

この表現ずごいな
これは確かにあるかなあと思った
恋愛経験ない男性ですが
他愛もない日常でときめくような出会いは起きない。不純な理由から始まるのもよくあること。飛び込んでみるのも大事。
でも何よりも『私の事を好きになる人は必ずいる』と信じること。じゃないと見つからないし見つけてもらえないよね。
毎度の事ながら相談者とそして相談者と状況が一致する人に対して伝わりやすく説明するなあ。こういうのが演出力なのだと思う。中身が正しいかどうかはどうでもいい。
とりあえずセックスしてみるは女性のリスクェ……だけどまあまあ一理ある
「何度も会っているうちに、お互いの存在がお互いの心の中で呼吸を始めます。…それが恋愛の始まりです。」
あまり深く考えたことなかったけど、そうだよね、とすっと落ちた。
「何度も会っていると、情が湧いてくるものです。これは『犬・猫の法則』と言いますが(わははははっ。また言っちまったい)とにかく一緒にいると、親愛の情が深くなります」ジャララン・トレスノ・ソコ・クリノじゃん。(ジャワのことわざ)
相変わらずの切れ味
鴻上尚志さんの回答はいつも感銘を受ける…。

「推理小説が面白いと思うのは、間違いなく、面白い推理小説を読んだ後です。」
先達の知恵。 /
ますとどんで流れてきた…ぜんぶよんだ
@WQaZiwfBeTOZNxM @dynamight4 らいおんさま

一度こちら参考までにご覧頂けますと幸いです。
自分が10代の頃に読みたかったやつだ /
そうか、私には「淋しさ」も「見栄」もないから恋愛しないのか……
そうだよね。

結論だけを取り出しても説得されないだろうものを、読む人に寄り添うような文章に出来るのがすごいな。
面白かった〜!
鴻上さんみたいなユーモアあり、本質的なコンテンツを書けるようになりたい、といつも思う。。。
鴻上尚史さんの人生相談は本当にいつも丁寧で優しい。アセクシュアル(他者に対して性的欲求や恋愛感情を抱かない人)について最初に説明した上で本論に入るところも丁寧。 / 〈dot.…”
「でも、何度も会っているうちに、お互いの存在がお互いの心の中で呼吸を始めます。」呼吸とは良い表現だ…。
アエラドット 朝日新聞出版: 目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性に鴻上尚史が勧める恋愛の始め方.
なんかすごく深かった
うわーーーーーーーーーーーー
本当になんて素敵な文を書くんだこの人…
へー確かに目からウロコ!(゚ロ゚)
そんな簡単に付き合ったりするんだ!
最初が分からないと、どうやって始まるのか分からない…自分も分からない(笑)
内容がアレだけど、為になった(笑)
この記事自体もとても上手な回答だなと思うのだけど、なによりアセクシャルへの言及がありがたい!へーそういう人もいるんだなって思ってくれると嬉しい
|AERA dot.

"現実の私達は、ドラマのような恋愛にはなかなか出会いません。たいていは、だらだらと、ぬるぬると、ちょぼちょぼと、じつに中途半端な恋愛を経験する人の方が圧倒的多数だと思います。"
ザクザクきてる
星の王子様からロマンを取るときっと同じ内容になったと思う。
ああ、やっぱすごい……これ無料で読ませていただいてしまっていいのかなぁと思ったり…。
つい毎回読んでしまう。相手に合わせて当意即妙、鴻上さんは相談文の名手だなぁ。
世の中大半の人が自分の気持ちを確信してから交際してるわけではないって初めて知った。
ああこれはいい回答だ
そんなもんなのかー。
なんか最近アセクシャル界隈で評判のいい記事。
これは良記事。
私も自分がアセクシャルかなと疑ったことあった。多分デミセクシャルかデミロマンティックに近い。別に必要としないなら無理に恋愛する必要はないと思っている。 / d…”
"とにかく、勇気を出して、軽い気持ちで誰かと交際を始めてみるのがいいと思ってます。"
すごくいい記事だと思うんだけど、やはり具体的なアドバイスをするとしたら「とにかくやってみろ」になるんだよな…相談者に恋愛や結婚への羨望があるわけだし…
Webニュースのコラムで演出家の鴻上尚史さんのお悩み相談があります。

私はこれがすごく好きでよく見ているんですけど、
客観的で独特な考え方で、誰もが納得してしまうような解決法を提案するところがホントに面白いですね!
もし興味がありましたら見てみてください。
なんたかストンと胸に落ちる文章だった。
恋愛に興味がないわけじゃないけど、面倒に感じる…とか、フィクションの恋愛に憧れるけど、現実でトキめけない…とか、そういう人に読んでほしい。
「森永のチョコボールを買ったら、3箱連続で金のエンゼルが出たぐらい稀」 そりゃ無理だ。チョコモナカジャンボのパリパリに当たる確率の20万倍ぐらい難しい。 / do…”
(AERAでも)鴻上さんのコラム好き:
いい解答だなあ
ここまで色々ハッキリ言ってもらえると気持ちがいいですねw
お悩み相談の回答が全部良すぎてついに「鴻上さんが好き」としか言えなくなってしまった。鴻上さんがめちゃくちゃ良いので読んでください。それしか感想が言えない。
「長く一緒に過ごすと情が生まれる」ほんとそれ。もともとは知り合い程度の人たちとシェアハウスをした。もっと仲の良い友達はいるし、多分もう遊ぶこともないだろうけど、遠くにいても家族のように感じる。
恋の最初の動機。女性は9割が寂しい、見栄。男性は性欲から。そこから本当の恋愛になるかどうかは始めてみないとわからない。恋愛は推理小説。すごく腑におちた!
動機:付き合うってことに興味があるから恋人欲しい
鴻上さんの文章は毎回引き込まれる。名文すぎる。
戯曲「朝日のような夕日をつれて」を読んでください、以上!という訳にはいきませんよね。
@dot_asahi_pub
試しに出会いパーティーと友人の紹介でデートって、完全に狙いに行くためのものでは?試しにって、試す場ではなく ある程度の許容範囲決めて誰であれいく為の人のものでは?
「思考や行動を変えることを要求しているのに、そのアプローチがとてつもなく柔らかい」。これが、鴻上尚史さんの回答のすごいところ、達人技。:
めちゃくちゃ当てはまってるやんけ………。。。
『「なんとなく好きだけど、それより、とにかく、エッチしたいんだよね」が、交際をスタートさせる動機の90%』⊂ミ⊃^ω^ )⊃w
相変わらず上手い、ポリコレに十分に配慮しながら男女の恋愛の本質に切り込んで、尚かつ心配することはないとやさしく背中を押している /
交際のあとに恋愛が始まる
これくらい大雑把で大胆な回答のほうが好み。脚本家らしく演劇の話が多いのも嬉しい。同性との恋愛やAセクについても想定されているのがいい。/『恋愛王』好きだった! / 朝日新聞の人生相談本って名著が多いよね。 / “目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性に…”
いつもながら明解、はじめにアセクシャルをもってきたのが親切
他のどれもすばらしいので是非
交際動機に寂しさや見栄とか性欲ってあったけど他人に対してそういう気持ちで付き合いたいとならない時点で終わってるなあと思った
交際≠恋愛
これ、大事な考え方だね
鴻上さんのコラム毎度毎度沁みすぎる
"このたび『鴻上尚史のほがらか人生相談』を書籍化いたします。発売は9月20日予定です" おぉー買おう。たのしみ
"街中に一目惚れが溢れていたら、誰も『ロミオとジュリエット』なんて見ない" "くっきりとした恋愛感情がある場合は、ものすごく稀です。森永のチョコボールを買ったら、3箱連続で金のエンゼルが出たぐらい稀" / “目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性に鴻上尚…”
「恋愛はただ性欲の詩的表現を受けたものである」
素晴らしい表現だなあ
恋愛に限ったことではなく、たぶんどんなことも始める理由はなんだっていい。
本来は曖昧なもののはずなのに、わかりやすく極端な形で認識され消費されている「恋愛」の話。いろいろとぶっちゃけつつも、それをこんなにもうまく言語化できているのが、本当にすごい……!

“強烈な、迷いのない、くっきりとした恋愛感情がある場合は、ものすごく稀”
知り合いにアセクシャルな女性がいるので、これを読ませてみたい。そして自分になびかせたい。 / (486 users)
ほがらか人生相談、書籍化されるのか~。
なるほど
この世で一番面白いコンテンツは人間。特に恋愛は最高のコンテンツだ。人生は短い、人生を最大限に楽しみたいなら常に恋愛しよう。 /
なるほどな
ホンコレ/「じゃあ、みんな、なぜ交際を始めているのかというと、男性の場合は、つきあいを始める90%の理由は、性欲です。(わははははっ。言っちまったい)」
わははははっ。“じゃあ、みんな、なぜ交際を始めているのかというと、男性の場合は、つきあいを始める90%の理由は、性欲です。(わははははっ。言っちまったい)” / (3/6) 〈dot.〉|AERA…”
Discover(Google)から
どっかで見たことある台詞が出てきたと思ったら恋愛戯曲だった。懐かしさでああああああああああああああああああぁ!!!!!!てなった。
アセクシャルに触れてから本題に入るのイイね / まずはしょうもないところから交際が始まる、という気楽さ /
鴻上尚史の好感度が天井なのでちょっとした醜聞とか問題発言で一気に暴落しそうで怖い。本人もこんなに聖人君子みたいに扱われるの嫌がってそう /
なるほどそういう!!えくれ〜が!!!!!!!!!!!!!ハア〜〜〜〜!!!!!!!すごい よく分かりました とても良いえくれ〜だ 読んでよかった なるほど ウワ〜〜すごい
本出るって!(最後のページのお知らせ 9/20発売と)本題部分もよいが、その前に恋愛に関心が無い性別の人のことを取り上げたりとか細やかな気遣いがいろんなとこで感じられるのがいつもすごい。 / “目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性に鴻上尚史が勧める恋愛…”
→→→ 恋愛でも仕事でも習い事でも、スタートはそんなものかもね。
フォロワーさんの「軽率に始めちゃいなよ」という言葉に後押しされて今に至っている(習い事)。
(`・ω・´)ほほう、なるほどなぁ
面白い、なるほどなぁーとなっている。 /
恋愛も結婚も仕事するより圧倒的に優先順位が低いので、そもそもする必要ないです笑 結婚して養ってもらおうと思ってるなら別ですが。
良く分かった、自分の事が。笑
君の名は。的恋は不可能だけど
トイレのピエタ的恋は出来るんじゃないかな〜。とか想いながら今日もジャックに愛に生きます。
なんて分かり易い!
鴻上先生、さすがです。
大学生の一般教養過程の教科書(?w)に推薦しますわ
“このたび『鴻上尚史のほがらか人生相談』を書籍化いたします” やた! /
いかがでしたかブログの人は声に出して読んで欲しい→「よし子さん、どうですか?」。これだけのエッセンスを積み重ねたうえでの〆言葉。 /
アセクにちゃんと触れてるあたりが素晴らしい。真面目な人に多い気がするね、ちゃんと好きだと思わないと付き合っちゃいけないと思いがちなの。もっとフラットでいいよ。

とりあえず言えることは「セックスしたい」と思って近づいてくる男性とは付き合うな、ということである。
「ロミオとジュリエット」のような恋愛なんて、なかなかない。だから、ドラマが作り続けられている。なるほど。それでと、平凡な人生でなく、本当の私がいるはずだと追い求めている私。 / …”
相変わらず清々しい文章書くなあ…これ本になるのか!読みたい! /
仕事と違って、「しないと生活できなくなる」って訳じゃないんだから、乗り気がなくて困ってないんだったらしなくていいんじゃない?
やりたくない事をやるほど馬鹿らしいものはない。
大人からのひたすら妥当なアドバイス。比企谷八幡なら「それでも俺は」と言い出すやつ。以前ネットで話題になった「情熱は育むこともできる」の話の中にも「本当の愛」に触れた箇所があったっけ。 / “目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性に鴻上尚史が勧める恋…”
“現実の私達は、ドラマのような恋愛にはなかなか出会いません。  たいていは、だらだらと、ぬるぬると、ちょぼちょぼと、じつに中途半端な恋愛を経験する人の方が圧倒的多数だと思います。 ” / “目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性に鴻上尚史が勧める恋愛の…”
ものすごく普通のことをものすごく上手に伝える天才だと思う。
サスペンスだとか医療モノなんかは「あれはフィクションだから」と現実との区別がつくのに、恋愛に関しては「あんな恋がしてみたい!でもできない!なんで!?」てなるの、なんでだろうね。 / “目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性に鴻上尚史が勧める恋愛の始…”
いいこと言うなぁ。
»
助けてくれー
恋愛の最初のスタートなんて、気が合う人と何回かあった先にある…みたいな感じか… /
大事な話だなあ。恋愛マンガや小説の中の恋愛はしょせんフィクションなので割り切って楽しまないと変になる。真に受けて現実にうっかり持ち込むと害になると思う。

/
この人の語りのたどるラインはスリリングだな。いつも面白い。(*´ω`*) /
鴻上さんのお答えはいつもいつも勉強になります。
++++引用
「「LGBT」以外に多様な性があるのですが、「アセクシュアル(Asexual)」と呼ばれる人達がいます」
下劣な文章なら「恋愛はワンナイトラブから始まる」が結論なのに、詩的な表現が「恋愛は素敵なものだ」と感じさせてくれる。
30くらいまで恋愛感情というものが自分で不安になるくらい高まらない人だったのでこの話はすごくわかる…。
#蛸さ #蛸Gender #蛸ギ #蛸ゆバ◆「恋愛感情は3年間」とも聞きますし。人類が人口を確保し社会を作り上げるに結婚制度は有効な建前だったかもしれない。現代では必要でない人に強制する方が弊害があるような。 / “目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性…”
これはすごい。誠実に書いている。いやホントに。これが答えですよ。

>ちなみに、芥川龍之介は、「恋愛はただ性欲の詩的表現を受けたものである。少くとも詩的表現を受けない性欲は恋愛と呼ぶに価しない」なんてことを言ってます。男性側の視点ですね。
恋愛ができないという相談に対して、まず「アセクシュアル(asexual)」の可能性について触れるところが、さすが鴻上尚史さん、凡百の恋愛論とは違うなと思いました。
「ほんの少しでもいいからときめいた人(略)に交際を申し込んでみるのです。交際の後に恋愛が始まることは、よくあることなのですから」
最高にいいことを書くなぁ。/
はてブに上がってきてたのでこれを読んでいた
まずは交際してみよう、というアドバイスはどちらかと言えば女性向けな気もする。交際を始められない!という悩みもある。
そして、男性が交際を始める理由の90%は性欲なのか。知らなかったよ
始めるとかより陥ってしまうものかと思うが、面白そうな人だなーもっと話していたいなあ、ぐらいでいいんじゃないのかや。そういう人に巡り合わないならそれはそれでそういう人生ってことで。
これ「ほがらか人生相談」だったの!?ほがらかじゃない質問のほうが面白かったけど >この『ほがらか人生相談』に寄せられるお悩みで /
相談者は頭でっかちな自分とおなじなのかも、と思ったが違うかも知れないとも思う。こういう考え方もあるよねーといったところかな。ただ、妙に納得のいく部分もある
ほへぇ~って感じ なるほどなぁ
いわゆるチャラいミーハーなハウツーなマニュアルもんではない、含蓄深い味わい深い、ええこと言ぅたはる

この人の脚本は思索に富んでるもんなー
そうなんだよなぁ。恋愛のはじまりってもっとロマンティックで〜、もっと運命的で〜って思っちゃうんだよなぁ
美味しいものを食べたら、あの人にも食べさせたいと思い、美しい風景を見たら、あの人にも見せたいと思い、楽しいことがあったら、早く話したいと思い、悲しいことがあったら、胸で泣きたいと思う。

 それが恋愛の始まりです。
高校・大学生のころの私に読ませてぇ~
いろんな「~でなくちゃいけない」に縛られてるのから解放してくれる答え。
いい歳になったら恋愛しなきゃとかそこに最初から愛がなきゃとか。
人間ってそんな単純じゃない。

@dot_asahi_pub
鴻上先生のアドバイスは、納得できるところが多くて、いつも楽しみに読んでいます。
以上

記事本文: 目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性に鴻上尚史が勧める恋愛の始め方 (1/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

関連記事