TOP > その他のニュース > 目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性に鴻上尚史が勧める恋愛の始め方 (1/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性に鴻上尚史が勧める恋愛の始め方 (1/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

188コメント 登録日時:2019-07-09 16:27 | dot.(ドット)キャッシュ

 鴻上尚史の人生相談。「異性とも同性とも恋愛をしたことがありません」と悲観する25歳の相談者。結婚に憧れながら恋愛に踏み出せない相談者に鴻上尚史が勧めた交際の始め方。【相談33】「異性とも同性とも一度......

ツイッターのコメント(188)

@kolyilfm 私こーがみさんのこの人生相談をバイブルにしてるので、とりあえず付き合ってみて、嫌じゃなかったら経験してみてもいいんじゃないかな~と思います!🥰

私は次いった方が良さそうなので笑、あとはどう別れ話を切り出すかですが…悶々としてます😭
@sasaming72 私もずっとそう思ってました!!でもこれを読んで、考えすぎなのでは?と思い肩の力が抜けて少し楽になりました^_^
鴻上さんの人生相談
おもしろいんだよなぁ
全部に同意するわけではないけど、交際を始めて何度も合うようになると情が生まれるという順番はわかる
運命の出会いなんてめったにあるものではないし、この記事↓読めば「付き合ってみましょう」の意味はわかるはず!
せやな

恋愛なんて普通はほとんどはじまるもんじゃない、というのは、いやー同感だなー。これほんと思う。
お昼の相談案件で思い出した記事
うわ〜めっちゃ刺さった
ほんでやっぱ考えすぎやね
サかくささひ
「とりあえず、恋愛になるかどうかわからないけど、お付き合いをしてみましょう」
と言う回答です
私は親や親戚からいつも色白で睫毛が長く大きな瞳の弟と比較され、可愛くないと言われ続けたので、男性から誘われても、自分に自信が無く逃げてました。最低限の自尊心は必要
鴻上尚史さんの人生相談よいなあ。ほんとよい。
恋愛したことないという女性に、鴻上さんの語る恋愛との出会い方。うん、恋愛は自意識の箱の中からは出てこないのだな。でもーー、て思っちゃう? 


「僕は昔、自分の演劇作品で「愛のないセックスはしない」と上から目線で
この記事を読んだ時になるほど〜って思ったんだけど、二時間で成長を感じられるってのもフィクションならではの楽しさだと思う
私はもしかしたらAセクではなくて、ただ見栄と淋しいという感情を持ちにくいだけなのかもしれない
@eoCSmOybxu9A3Xq 個人的には 個人的には 個人的には、ミユキさんには こっちかなー とも思いますけど ……
 この 鴻上さんの人生相談、全体的に うなるものが あります。
やばい!この手のエッセイは、中島らもととナンシー関ぐらいか知らんかったが、鴻上尚史氏にはまりそう(笑)
うへぇ…肝に免じます…
頭でっかちな自分へ
これめちゃくちゃわかる〜〜この人の相談に対する回答いいなほんとにいい
前にも言ったけど、付き合ってからジャストミートするという流れが理解出来ない。
知り合って、ジャストミートを何回かして、あ、居心地良いなと思って、そして自然と付き合う流れしかない。
ジャストミートしてピンと来ないことのほうが多いけどね。
「男性は性欲、女性は寂しさと見栄でお付き合いを始める。」ここまで割り切った考えを少しでも持てていたら(知っていたら」10〜15年前に結婚してただろーなー。
肩の荷がおりるかな
なんかこう過去の失敗とか色々思い出して、あー、わかる。わかる。てなってしまう。
これ読んですぐ恋愛にならなくても、好きじゃなくても付き合っていいんだ〜ってちょっと心が軽くなったけど、私には「とりあえず」で付き合ってくれるような人も付き合いたい相手もいないんだよな
しなきゃしなくてもイイとは思うけど、知ってる知らないではやっぱり違うからなぁ。
彼氏ができてガラッと変わった役者を知っているのでなおさら。
とてもなっとく
AERAで一番好きな鴻上尚史さんの人生相談。
ラブストーリーは突然に…とは稀なものなのだ。
なんか読んだことある台詞あるなと思ったら、これの記事だ!この方だったの!すっきり!
鴻上尚史氏『始めてみないと「恋愛になるかならないか」は分からない。何度も会っているうちに、お互いの存在がお互いの心の中で呼吸を始めます。』
なんかだいたいこういうのの回答「大丈夫ですよ!あなたの魅力に気づいてくれる人は絶対現れます!」みたいなのでいっつもウンザリしてたけど→
もっと早く知っていれば、人生変わったかも?
貼っときます!
鴻上尚史が人生相談で「ドラマのように始まる恋愛はほとんどない、だから人はドラマに熱中する」と述べていましたが、フィクションの物語には「穏健派・強硬派」がしばしば登場します。ドラマのような恋愛と同じで、我々の錯覚じゃないかと思うんですよね。
1年で数回しか会えてないのはどうしたらいいものか
なんというか、うまく言えないけど、世間がそうなのであれば、わたしは一生ひとりだな、と思う。そうなろう、そうあろうとして、人見知りが勝って「あっダメ、ムリ」ってなったもん。
皆そんなもんなのかな~って思ったら、ちょっと気が楽になった。
初っ端が重すぎたもんで(^_^;)
「最初からしっかりした恋愛感情がある場合などほとんどなく、だいたいはだらだら付き合ううちに情がわくものだからあんまり考えず付き合ってみよう」というのは確かにそうなのだと思うけれど、男性は90%が性欲とか言われたらあ無理キモすいません(シャッター)ってなる…
これマジ?私は寂しさと将来への不安100%でお付き合い&結婚したいけど男性の多くはこれと同じ感覚で性欲が動機でお付き合い始めるの?寂しいからじゃなくて?
交際を始める動機。男性は90%が性欲で女性は寂しさと見栄だと思う、ですって!このくらい割りきると清々しくていいね!
ドラマチックな出会いも燃え上がるような恋慕も、全体を見ればごく少数なんだろうね。
軽い気持ちで付き合ってみろと言ってるから付き合ってみようかな笑
考え過ぎちゃ駄目…ってあるよね
男性は性欲が90%、女性は寂しさと見栄で90%ってのは、女性の場合寂しさは性欲に起因してるとこが大きいと思うし、見栄に左右されるかはかなりその人の価値観による感じがする。
鴻上さんの人生相談が大好きなのだけど、今回のは特に興味深かったなん。「男性の場合は、つきあいを始める90%の理由は、性欲です」私、完全にこのタイプなんだが、男脳寄りなんだろうか😂まあ薄々気づいてたけど。淋しさと見栄で交際に至った経験はない。
いいなと思ったら付き合ってセックスしてみたら良いやん!って。>
“男性の場合は、つきあいを始める90%の理由は、性欲です。「なんとなく好きだけど、それより、とにかく、エッチしたいんだよね」が、交際をスタートさせる動機の90%です。残りの10%は、「勢い」と「手料理が食いたい」と「その他(人に言えない)」です”
目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性
25歳まで恋愛経験がない人か...『自分好みの理想の男性』を待っているだけだとなかなかつらいね
あー、いっぱい言っちまってる。
けど真理🤣
私は寂しさでも見栄でもないなあ
恋愛に限らず、分からないから始めない、という人がほとんど。まずやってみる。まず会ってみる。そんな好奇心と少しの勇気があれば、人生イージーモードやねん
自分は異常じゃないんだって、ちょっと安心しました💦😭
いつもとてもわかりやすい。
私も夫とつきあい始めた時の気持ちは、「一度お手合わせ願いたい」くらいの気持ちだった。それが結婚までするとは…。そして、こんなに長く一緒に暮らすとは…。思いもしなかったよ〜。
恋愛の動機が「男性は性欲が90%、女性は淋しさと見栄で90%」だって。女性の性欲ナメてんなぁ。 / |
(6/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
まず周りに男性がいないんだよな
。わはは。
(」゚□゚)」<恋バナのお供に!
こうかみさんの言葉選びはやっぱりググッと惹かれるものがあるな…

「お互いの存在がお互いの中で呼吸を始める」なんて、生々しいロマンティックさがある表現だよなあ。
恋愛に値する相手でないと、交際し始めないって世の中の風潮が強すぎると思います。恋愛至上主義。


>大切なことなのでもう一回言いますが、つきあい始める動機が、「激しい恋愛感情」でなくて、全く、問題ないと思っているのです。
いい事言ってる。グダ崩しに実践してレポートしてほしいくらいの至言が詰まってる。
これがホントにアハ体験、わたしにはこれが必要だわ…👼
なるほど、恋愛感情について興味深い考えを読めた( ゚∀゚)
"何度も会っているうちに、お互いの存在がお互いの心の中で呼吸を始めます"

この表現ずごいな
これは確かにあるかなあと思った
恋愛経験ない男性ですが
他愛もない日常でときめくような出会いは起きない。不純な理由から始まるのもよくあること。飛び込んでみるのも大事。
でも何よりも『私の事を好きになる人は必ずいる』と信じること。じゃないと見つからないし見つけてもらえないよね。
毎度の事ながら相談者とそして相談者と状況が一致する人に対して伝わりやすく説明するなあ。こういうのが演出力なのだと思う。中身が正しいかどうかはどうでもいい。
とりあえずセックスしてみるは女性のリスクェ……だけどまあまあ一理ある
「何度も会っているうちに、お互いの存在がお互いの心の中で呼吸を始めます。…それが恋愛の始まりです。」
あまり深く考えたことなかったけど、そうだよね、とすっと落ちた。
「何度も会っていると、情が湧いてくるものです。これは『犬・猫の法則』と言いますが(わははははっ。また言っちまったい)とにかく一緒にいると、親愛の情が深くなります」ジャララン・トレスノ・ソコ・クリノじゃん。(ジャワのことわざ)
相変わらずの切れ味
鴻上尚志さんの回答はいつも感銘を受ける…。

「推理小説が面白いと思うのは、間違いなく、面白い推理小説を読んだ後です。」
先達の知恵。 /
ますとどんで流れてきた…ぜんぶよんだ
@WQaZiwfBeTOZNxM @dynamight4 らいおんさま

一度こちら参考までにご覧頂けますと幸いです。
自分が10代の頃に読みたかったやつだ / (アエラドット)”
そうか、私には「淋しさ」も「見栄」もないから恋愛しないのか……
そうだよね。

結論だけを取り出しても説得されないだろうものを、読む人に寄り添うような文章に出来るのがすごいな。
面白かった〜!
鴻上さんみたいなユーモアあり、本質的なコンテンツを書けるようになりたい、といつも思う。。。
鴻上尚史さんの人生相談は本当にいつも丁寧で優しい。アセクシュアル(他者に対して性的欲求や恋愛感情を抱かない人)について最初に説明した上で本論に入るところも丁寧。 / 〈dot.…”
「でも、何度も会っているうちに、お互いの存在がお互いの心の中で呼吸を始めます。」呼吸とは良い表現だ…。
アエラドット 朝日新聞出版: 目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性に鴻上尚史が勧める恋愛の始め方.
なんかすごく深かった
うわーーーーーーーーーーーー
本当になんて素敵な文を書くんだこの人…
へー確かに目からウロコ!(゚ロ゚)
そんな簡単に付き合ったりするんだ!
最初が分からないと、どうやって始まるのか分からない…自分も分からない(笑)
内容がアレだけど、為になった(笑)
この記事自体もとても上手な回答だなと思うのだけど、なによりアセクシャルへの言及がありがたい!へーそういう人もいるんだなって思ってくれると嬉しい
|AERA dot.

"現実の私達は、ドラマのような恋愛にはなかなか出会いません。たいていは、だらだらと、ぬるぬると、ちょぼちょぼと、じつに中途半端な恋愛を経験する人の方が圧倒的多数だと思います。"
星の王子様からロマンを取るときっと同じ内容になったと思う。
ああ、やっぱすごい……これ無料で読ませていただいてしまっていいのかなぁと思ったり…。
つい毎回読んでしまう。相手に合わせて当意即妙、鴻上さんは相談文の名手だなぁ。
世の中大半の人が自分の気持ちを確信してから交際してるわけではないって初めて知った。
ああこれはいい回答だ
(6/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
そんなもんなのかー。
なんか最近アセクシャル界隈で評判のいい記事。
これは良記事。
私も自分がアセクシャルかなと疑ったことあった。多分デミセクシャルかデミロマンティックに近い。別に必要としないなら無理に恋愛する必要はないと思っている。 / d…”
"とにかく、勇気を出して、軽い気持ちで誰かと交際を始めてみるのがいいと思ってます。"
すごくいい記事だと思うんだけど、やはり具体的なアドバイスをするとしたら「とにかくやってみろ」になるんだよな…相談者に恋愛や結婚への羨望があるわけだし…
Webニュースのコラムで演出家の鴻上尚史さんのお悩み相談があります。

私はこれがすごく好きでよく見ているんですけど、
客観的で独特な考え方で、誰もが納得してしまうような解決法を提案するところがホントに面白いですね!
もし興味がありましたら見てみてください。
もっと見る (残り約88件)

記事本文: 目からウロコ!「恋愛をしたことがない」25歳女性に鴻上尚史が勧める恋愛の始め方 (1/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

いま話題の記事