TOP > その他のニュース > 産経新聞“デマ報道”の罪深さ 「本当は一緒に…」沖縄タイムス記者の思い (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

産経新聞“デマ報道”の罪深さ 「本当は一緒に…」沖縄タイムス記者の思い (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

21コメント 登録日時:2018-04-03 07:22 | dot.(ドット)キャッシュ

 2017年12月に沖縄県内で起きた交通事故で、「米兵が日本人を救出した」という美談を、沖縄タイムス、琉球新報の2紙が黙殺した……。そう報じた産経新聞は、「事実関係の確認が不十分」だったとして、記事を......

Twitterのコメント(21)

産経を読み続けるといつの間にかネトウヨに

(1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
ジャーナリズムではないよなぁ。「事実確認もそこそこに、激しい言葉で閲覧数と広告収入を稼ぐというビジネスの側面を疑わざるを得ない。」
辺野古新基地に反対すると、こういうデマ、誹謗中傷や根拠のない悪辣な印象操作、根も葉もない噂、本当っぽく装った噂など攻撃されます。
注意が必要です。
産経は沖縄を冒涜してる自覚が一切無いから繰り返すのでしょう。だからなのか沖縄県民は産経を好まない、デマと分かるからでしょう。

▶︎取材しないまま沖縄を罵倒する。産経新聞は過去にも同じことを繰り返してい
唯一の前提は、事実に基づいて議論すること。報道機関はその事実を追うプロフェッショナルの集団である。

 産経に、尊敬すべき記者がいることを知っている。本当は一緒に、デマから社会の基盤を守る責任を果たしていきたい。
ネットでデマが発生→産経が報道→ポータルサイトが配信→ネットでさらに拡散、というデマ拡大再生産のサイクルを断ち切らなければ、社会が壊れる。デマは単に間違った情報ではない。浴びせかけ、圧倒することで、少数者の声を奪う攻撃手段である。
@chidaisan @oogesatarou おだやかさんが出てますね。
ネトウヨ並み、フェイクニュースの発生源か?とてもジャーナリズムとは言えん。
「ネットでデマが発生→産経が報道→ポータルサイトが配信→ネットでさらに拡散、というデマ拡大再生産のサイクルを断ち切らなければ、社会が壊れる。」
取材しないまま沖縄を罵倒する産経新聞
デマでも全国紙が報道した事で真実のようになる「情報ロンダリング」
ネットでデマが発生→産経が報道→ポータルサイトが配信→ネットでさらに拡散、
というデマ拡大再生産のサイクル
何でもかんでも沖縄の新聞社を批判している産経だからあり得る事だね。
いいから早く消え去れフェイクメディアが。

沖縄の可燃ゴミのことなんざぁ議論する余地もなくゴミだ。
産経はネットにデマをバラまくことを意図して故意に虚偽報道を繰り返しているのかもしれないね👎産経に報道機関を名乗る資格はあるんですかね😤/
~大袈裟氏は「社会的に抹殺されかけた。全国紙が個人について、ここまでデマを書くのは恐ろしい」と話す。~
産経新聞の「×誤報」☞「〇虚報」について
 沖縄タイムス・琉球新報・大袈裟氏・さくらネット・石嶺氏への虚報
 産経新聞ブランドの影響力…
 それでも記事は「産経に尊敬できる記者がいる…本当は共に…」
 と結んでいる。AERAdot.
タイムス阿部記者、
僕の記事を検証してくれてありがとうございます!
産経新聞 “デマ報道” の罪深さ 

取材しないまま沖縄を罵倒する。産経新聞は過去にも同じことを繰り返している。
ネットのような不確定かつ偏りのある情報で溢れている現在。
マスメディアは、確実な情報の提供にこそ存在意義があると考えます。


「本当は一緒に…」
沖縄タイムス記者の思い
以上

記事本文: 産経新聞“デマ報道”の罪深さ 「本当は一緒に…」沖縄タイムス記者の思い (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

関連記事