TOP > その他のニュース > コンビニ倒産急増 人手不足で24時間営業見直し シェア自転車、ジム、コインランドリーなど多角化 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

コンビニ倒産急増 人手不足で24時間営業見直し シェア自転車、ジム、コインランドリーなど多角化 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

  日々の生活に欠かせない存在となったコンビニエンスストアだが、その経営が曲がり角にある。国内市場が飽和状態となる中で競争が激化し、人手不足も経営に追い打ちをかけている。 信用調査会社の東京商工リサ......

ツイッターのコメント(15)

24時間営業がなぁー…。
近くのとあるコンビニは日曜祝日休みでビックリしたw
本部は人手不足を認めてませんよー
人手に頼るサービスの実現の難しさ。
根本的に店舗が多すぎて競争が激しいのに出店するなんて夢がないよな
駅前にコンビニ5軒くらいあるけど、そんなにいらないよね。フランチャイズなんだろうけど。どれか1つ開けていれば問題ないのに
あると便利なんだけど、24時間営業をここでするのは厳しくないか? って店あるわ。
ビッグデータ解析で効率的な営業時間を店舗毎に算出できるね。
もう飽和でしょう。→
四半世紀前でさえ、地方裁判所でコンビニの事件が目立っていた。人件費逃れで「直営」にしないのだから誘いに乗る「オーナー」も気の毒。
コンビニも限界へ...。
流行り出したのが90年代のようですので、オーナーの高齢化と悪徳商法レベルの契約を継ぐ人材がいないのではないかと思います。
目指すは無人化技術で外国人研修生であってはなりません。
うちの近所のローソンも、並び2店舗あるのにさらに1店舗できて
そのうち1店舗の店の商品スッカスカ。秒読みだろうな。
人手不足による人材確保の問題とオーナーのなり手がいない問題を一緒くたに語る辺りがAERAのセンスという理解で宜しいか。
とにかく多すぎる→ (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR