TOP > その他のニュース > 強制わいせつの“ネタ本” 警察が漫画家に異例の“申し入れ”で波紋 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

強制わいせつの“ネタ本” 警察が漫画家に異例の“申し入れ”で波紋 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

24コメント 登録日時:2017-06-15 16:28 | dot.(ドット)キャッシュ

 埼玉県警がエロ表現を規制するよう漫画家に「申し入れ」をした――。そんな報道が波紋を呼んでいる。 ことのあらましはこうだ。今月12日、埼玉県警は、埼玉県草加市在住の無職・矢崎勇也容疑者(35)を住居侵......

ツイッターのコメント(24)

@_curryroux
↑これの事です。
【 〈dot.〉】 『そもそも有害図書等規制が行われている趣旨は“子どもがまねをする”ためで、大人はまねをしないことが大前提』なんつーか…ねぇ?
共謀罪に反対の……京都大学・高山佳奈子教授は「表現の自由に対する重大な脅威」と懸念を表明。AERA dot.の取材に「性表現は弾圧されやすいが、同じ理屈ならミステリー小説やホラーなども規制されるべきことになってしまう」とコメント
性犯罪については警察が創作物に介入するのにその他の犯罪については何も言わない不思議 ─
これは2次元規制の良い材料にされそう
勝手にまねをする大人が出ても、それは100%その個人の責任
ほんこれ。
この申し入れはあかんやろ。犯罪のヒントになる様な情報を発しただけで責任が問われる社会になったら、その先の社会はかなりマズイで。
警察も最近、純粋まっすぐ君に毒されてるのかね。
漫画の影響でまじでやっちゃうようなヤバぃ奴は漫画じゃなくても他のキッカケで結局何かしらやるだろうしクジラックスのせいにして何の意味があんねん包茎かよ/
ゲーム脳、とかと同じ。
Twitterの【定期】と同じ。
「今時の若者は〜」と同じ。
何年かペースでやってくる。
(2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
当事者の埼玉県警だとか漫画家氏だとかと関係なく、いろんな人たちが自由に使いたい"ネタ"なんでしょうね…
「少女が性的被害に遭うような漫画は今後描かない」?クジラックスが?嘘付けw
埼玉県警のアクションが意味不明。何で漫画家に申し入れだよ。お門違いもいいとこ。
傍論。新聞記事の出典標示の曖昧さ。版等で変わり得るものを相手に、細部の特定がない。この記事の書き方では、後で検索したら、意味不明になっているかも知れない。
警察がどうやって漫画家の住所を手に入れたのか気になる。いや、同人誌に書いてあったのかもしれないが。 / “ (アエラド…”
アエラが マトモな記事を掲載しててビックリだ
警察から発禁されたエロ漫画ってことで箔がつくのでは
(2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット) 京都大学の高山佳奈子教授と曽我部真裕教授のコメントあり。
恋愛工学本が先だろう。と思います。

『この騒動の先行きはどうなるのか、漫画家のみならず、多くの法曹関係者も固唾を呑んで見守っている。)

 警察が異例の“申し入れ”
@tomita1988 今現状のわかりやすい説明だな
急いで書きました> 警察がエロ漫画家に異例の“申し入れ”で波紋 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
以上

記事本文: 強制わいせつの“ネタ本” 警察が漫画家に異例の“申し入れ”で波紋 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

いま話題の記事