山上徹也容疑者の伯父「教団につけこまれた」 そろいすぎていた母親が狙われる条件(1/3)〈AERA〉 | AERA dot. (アエラドット)

10コメント 2022-09-21 09:34|dot.(ドット)

ツイッターのコメント(10)

1. 今日 24日の夕方 安息日明け
2. 明日 25日から 5783年 新年

ということで さきほど 5783年の 献金をしたのである。
年払いになるので それなりの金額である。

- 朝日新聞
ブラック企業と似てるというか、日本の場合は支えてしまう人達がいるというのが問題なんだと思う。いろんな問題の中にある、一つの傾向にそれはあると思う。
教会のホワイトボードに新たに信徒になってくれそうな人の名前がびっしり書かれ、礼拝の最後には読み上げて

「では皆さん、祈祷してください!
「○○○○さん!○○○○さん!勝利します!勝利します!勝利します!」

と大勢の信者が泣きながら、一斉に叫ぶのだという
山上容疑者は安倍晋三を殺害したことにおいて加害者である。一方、それ以前においては、山上容疑者も母親も被害者。加害者は統一協会。その有力シンパが安倍晋三。
重すぎる目標を信者に負わせて泣かせる教団なんて、ブラック企業と同じ。できなければ自分のせいだと思わせ、神様に申し訳ないと感じさせるのは、悪魔宗教のやり口。
この母親は統一教会に金を払うことが生きてる証なんだね。
テツの叔父貴きた
怒りを覚えます どこが「宗教」なん?
#カルト教団活動野放し日本
#カルト教団信者二世の被害
一部抜粋
母親は、宗教法人「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」に1億円以上の献金をして自己破産している。それが山上容疑者の事件を起こした動機とされる。

『 』
以上
 
PR
PR