福島第一原発「デブリ取り出しは不可能」と専門家 廃炉できないなら「『石棺』で封じ込めるしかない」(1/2)〈AERA〉 | AERA dot. (アエラドット)

ツイッターのコメント(53)

>国と東電が策定したロードマップは「幻想」
>国と東電がいう「廃炉」とは、燃料デブリを格納容器から取り出し、専用の容器に封入し、福島県外に搬出するということ

> デブリはペデスタルの外部に流れ出て飛び散っている
>デブリを上部から取り出すことができない
これが正解

格好つけて愚かな対応することはない。
持ち出したってどこに持っていくの?
海溝に沈めるわけにもいかないし。
これは正論。
出来ないロボットを開発するくらいなら石棺がいいかは別として放射性物質が漏れない素材を開発して覆ってしまい、未来につなげる方が現実的。
<(^o^)>┌┛’バカヤロウwwwwww
日本の原発事故が有ればこのような事がある。
ううう…(T_T)
⭕️フクシマの廃炉作業は永遠に終わらない‼️

🔴認めない政府と東電‼️

●天文学的な血税投入‼️

●作業者犠牲者増えるばかり‼️
やはり原発は不可
できないと言ってしまうと全てが終わる。

ただ、デブリの量は僕らが思ってるような規模ではないんですよね・・中には入れればサクッと片付くボリュームではなく、何十トン、ヘタしたら3桁トンあるぐらいかも。
まだ11年目…半減期も来てないことを忘れがち

小出さん
…人間に対して脅威となる放射性物質のセシウム137とストロンチウム90の半減期は、それぞれ30年と28年です。100年待てば放射能は10分の1に、200年待てば100分の1に減ってくれます。

「『石棺』で封じ込めるしかない」
国と東電と原発推進派の中では、もう事故は無かった事になってるから、どうとでもできる。
コロナと言い、経済馬鹿って…

 廃炉できないなら「『石棺』で封じ込めるしかない」(1/2)〈AERA〉 | AERA dot. (アエラドット)
人間に対して脅威となるセシウム137とストロンチウム90は...100年待てば放射能は10分の1に200年待てば100分の1。国と東電は長期にわたる闘いをしているんだと覚悟しなければ
 
PR
PR