TOP > その他のニュース > 任命拒否は「安倍案件でもある」と専門家 前政権から引き継いだ「体質」と「影の実力者」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

任命拒否は「安倍案件でもある」と専門家 前政権から引き継いだ「体質」と「影の実力者」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

22コメント 2020-10-20 08:28  dot.(ドット)

 日本学術会議新会員候補の任命拒否問題で、菅首相への批判が収まりをみせない。前政権と同じ体質が透ける。AERA 2020年10月26日号から。※【菅首相「私はリストを見ていない」は“致命的...

ツイッターのコメント(22)

学術会議の6人の任命拒否を実質的に判断したのは杉田和博官房副長官(79)との記事が当時やけに早く出ましたが、誰が、どこにリーク?
写真・図版 |  前政権から引き継いだ「体質」と「影の実力者」〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
相棒でも黒幕になりそうな人物ですね
任命拒否は『安倍案件』でもある

マア、時間的な推移からしても
菅政権で突然決めたというのは
無理があるわな🙄
安倍案件やろうね。
「16年に軍事研究、武器輸出などの分野で産官学が一体となって取り組むという方針を政府が決定した際、真っ正面から反対したのが学術会議。杉田副長官を司令塔に政府方針に楯突く学者を排除しようという動きが始まり、この頃から政権による学術会議への人事介入は始まっていた
■②【 前政権から引き継いだ「体質」と「影の実力者」】( )/《…と指摘する。中野氏によると、菅義偉首相は、自ら「安倍政権を継承する」と言いながら、一方で河野太郎氏を行革担当大臣に任命して行政改革を断行し、安倍政権との…》
日本国民全員の代表である内閣総理大臣を「体質」と馬鹿にする彼らはどれほどの方々なのだろう
引用:... 杉田氏は東大卒業後、警察庁に入庁。神奈川県警本部長を経て、内閣情報調査室長へ。2012年、第2次安倍政権の発足と共に官房副長官に就任した人物... 公安警察出身の官房副長官は後に日本プロ野球コミッショナーとなる川島広守氏(田中角栄・三木武夫内閣(続
14年の安保法制時には解釈改憲という禁じ手を→アベコベに。憲法改正の論議すら俎上から消えたね。
アベの陰湿な人事操作がスガにも引き継がれ益々強化されている‼
「安倍案件」。そやろなー。
[AERA dot.]


「「菅政権は行革の必要性を、省庁間の縦割りの壁の打破と言っています。しかし本当に問題なのは官邸官僚による支配であり、重要なのは立憲主義を取り戻すことです。…
―政府関係者「今回の学術会議任命拒否も、14年の安保法制の延長線上」
―本当に問われているのは(行革ではなく)「誰が、どんな理由で排除したか」
杉田和博を追う必要があります。公安出身者で尾行のプロです。断じて国会招致を実現し国民にやってきた恐怖の追跡を正直に喋らせるべき。
ヤバい奴を排除しただけだろ。
アカは、排除されても仕方ない。
ボク、人気急上昇? たてつく学者らを排除

モリ加計サクラ杉田
中野晃一・上智大学教授
「安倍首相は復古主義で、ある意味でこの国をどうしたいか明確だった。しかし菅首相は、携帯料金の値下げ、省庁における印鑑やFAXの廃止など政策の中身は軽薄で、単なる権威主義。人事を駆使して省庁を支配し、屈服させるという陰湿さを感じます」
いつもつい、ぬらりひょんを連想してしまう
出ました、アベガーw

これが、知性?

・・・
前政権から引き継いだ「体質」と「影の実力者」(AERA)
《中野晃一・上智大学教授(政治学)は、日本学術会議をめぐる騒動は、「菅案件」であると同時に「安倍案件」でもあると指摘する》
何処までも安倍政権を悪者にしたい、朝日新聞‼️
徹底してる、此れしか出来ないのが哀れ‼️
以上
 

関連するニュース

いま話題のニュース

もっと読む
PR