菅首相「私はリストを見ていない」は“致命的な失言” 奇妙な会見を生んだ官房長官時代の「失敗」とは (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 菅首相の学術会議任命拒否問題が大きな波紋を呼んでいる。首相がリストを「見ていない」という発言も飛び出し収束はつきそうにない。AERA 2020年10月26日号で掲載された記事を紹介。*  *  * ...

ツイッターのコメント(28)

10月9日、朝日新聞など3社による菅首相へのグループインタビューでの発言
>菅は、自らが矢面に立ち有権者を納得させる語力を持ち合わせていないと自覚し、周囲にもそう漏らしている
ホントにこの非常時に明後日の方向の危機管理しかできないヘッポコを総理にしといて良いのか?
「私はリストを見ていない」は致命的な失言だった by自民党幹部
「一国の首相の言葉としてはあまりにも不用意すぎる。首相が見ていないのであれば、誰がそれをリストから削除したのか。その理由を必ず文書で上げるので、その文書を出せと野党は追及するに決まっている。」
菅首相「「私はリストを見ていない」は致命的な失言だった」
トップが決裁書を全部見るわけはないので、「方針を示して詳細リストは事務方任せ」というのは変ではない。限定の懇談会でそこだけ切り取って記事にする記者を見抜けなかったことが致命的失態かも。
「あるのは官房長官として、総理への批判をかわし守る側の経験。自らが最終責任者として矢面に立ち、有権者を納得させる言葉を持ち合わせていないと自覚し、周囲にもそう漏らしているんです」

ならば話は早い。今すぐ辞めてください。
菅首相は思ったより答弁能力無かったな。『安定のガースー 』は幻だった。今までは答えていなかっただけ。
外遊優先事態優先順位が間違っている。
所信表明演説もなしに総理大臣の悪烈低レベルの失態。
もう、任せられない。
日本が底滅国へと陥ってる
「今日まで単独会見も所信表明演説もせず」あっという間に「発足直後は70%超あった支持率は、わずか数日で50%台まで急降下」

いっそ即刻辞任して、国会を開けなかった初の(多分)首相として歴史の屑籠に名を残したらどうか
菅首相「私はリストを見ていない」は“致命的な失言”|AERA dot.
「一国の首相の言葉としてはあまりにも不用意すぎる。首相が見ていないのであれば、誰がそれをリストから削除したのか。その理由を必ず文書で上げるので、その文書を出せと野党は追及するに決まっている」
 

 
PR