TOP > その他のニュース > 韓流イケメンの献身的な愛 作家もハマるドラマ「愛の不時着」その新鮮な魅力とは? (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

韓流イケメンの献身的な愛 作家もハマるドラマ「愛の不時着」その新鮮な魅力とは? (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

15コメント 2020-06-06 12:41  dot.(ドット)

 韓国で大ヒットしたドラマ「愛の不時着」がコロナ禍で巣ごもり中の日本で女性たちの心を掴んでいる。現実ではあり得なさそうな設定なのに、なぜ夢中になるのか。作家の北原みのりさんが、AERA 2020年6月...

ツイッターのコメント(15)

時間がとれずようやく完走。余韻を楽しみ、あれこれ検索。話題作を旬に楽しむと情報量が多くてドラマ後も楽しめる。映画も良い。ドラマは更に世相を表すように思う。
北原みのりさんの記事、あった

(1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
「女たちは、知と連帯で戦う」そうそう。そこが、また素敵なの。守ってくれるけど、支配しようとしない、恩に着せない、っていうところも、よき。2周目5話突入中
お見事。

コロナ禍の日本に生きていることで、あまりにも「守られていない」現実に、打ちのめされているからかもしれない。緊急事態宣言の期間と重なるように、38度線を越える恋愛に日本中が熱狂しているのも、日本の現実に人々が絶望している状況の裏返しなのかもしれない。
パンチラインが炸裂…まさかヒョンビンとアベノマスクが同列で語られる日が来るとは→「ヒョンビンのいない日本。カビの生えたマスクが政府から2枚送られてくる日本。布マスクの検品に8億円かける日本」
そこです。そこ。→「愛の不時着」を知ってしまった今、これまでの日本の「守る」質とレベルが、これまでにない勢いで変わった。
(1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
確かにワタシの心にヒョンビンが不時着した~( *´艸`)♡
記事の中にある
「韓流は美のレベルも含め全てが男女対等」
という言葉にハッとさせられたな〜。
たしかに、梨泰院クラスも「対等さ」が現れてたような気がする。
ドラマは見てないけど『ヒョンビンのいない日本』に爆笑してしまった。(ちなみにヒョンビンも知らない)
最後のタラレバはいらないな..
このマンガチック、ウケる( 〃▽〃)
アエラドット 朝日新聞出版: 作家もハマるドラマ「愛の不時着」その新鮮な魅力とは?.
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR