TOP > その他のニュース > 文楽一筋30年、初のバイト生活…コロナ禍で挑戦を続ける伝統芸能で生きる人々の現在 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

文楽一筋30年、初のバイト生活…コロナ禍で挑戦を続ける伝統芸能で生きる人々の現在 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 3月以降、伝統芸能においてもほとんどの公演が中止になった。伝統の灯を絶やさぬため、アルバイト、動画制作、インスタライブなど新たな挑戦をしながら、再開のときを待っている。AERA 2020年6月1日号......

ツイッターのコメント(17)

人形浄瑠璃「文楽」では3月以降、全ての舞台が中止になった。先行き不透明な中、人形遣い、吉田簑紫郎さん(45)は深夜の物流センターの冷凍倉庫で運搬のアルバイトを始めた。中学卒業後30年間、文楽一筋。初めてのアルバイトだ。
演者にもスタッフにもバイトで食いつなぐ人は少なくないと思っていたけど、いざ記事に接するとね。
簑紫郞さんがアルバイト…:
「能楽公演の6~7割は、我々能楽師が団体を作って行う主催事業や、個人の自主公演です。つまり我々は公演中止の際、他の出演者への違約金の支払いや赤字の補填もしなければならない立場。自分たちで運営している能楽堂も多く、維持が困難です」
「文楽の技芸員は毎年4月、マネジメントの文楽協会を通して国立の劇場と契約するが、公演が決まらないという前代未聞の事態に、今年は契約が遅れている。」
「文楽一筋30年、初のバイト生活…コロナ禍で挑戦を続ける伝統芸能で生きる人々の現在」AERA
(2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

伝統が・・・守られていなかったんだ。しかし人形遣いの3密はつらい。
げんじろーせんせい、チャンネルあるのー!行く行くー💕
さん「何もしないのが一番不安。人形を遣うのも身体が資本なので、敢えて肉体労働を選びました」

(2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
げんじろさんのYouTube「源次郎ちゃんねる」なんてものがあるのか…!!
簑紫郎さん身軽だな…さすが、バックパックで外国に文楽しに行っちゃう人だけのことはある。体壊さないように気をつけてほしいけど…
先行き不透明な中、人形遣い、吉田簑紫郎(みのしろう)さん(45)は深夜の物流センターの冷凍倉庫で運搬のアルバイトを始めた。中学卒業後30年間、文楽一筋。初めてのアルバイトだ。
簑紫郎さん…
何てこと…
人形浄瑠璃「文楽」では3月以降、全ての舞台が中止になった。人形遣い、吉田簑紫郎さん(45)は深夜の物流センターの冷凍倉庫で運搬のアルバイトを始めた。
以上
 

いま話題のニュース

PR