TOP > その他のニュース > 早稲田AO・推薦「一般と比率逆転」方針 慶應も大幅増へ 変わる難関私大入試の今 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

早稲田AO・推薦「一般と比率逆転」方針 慶應も大幅増へ 変わる難関私大入試の今 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 早慶などの難関私大がAO・推薦入試枠を拡大させる方針だ。AERA 2020年5月25日号では、難関私大のAO・推薦入試の最新動向を紹介する。*  *  * 国公立大に先行してAO・推薦を導入・実施し......

ツイッターのコメント(15)

受験シーズンにCOVID-19が再燃したら、一気に進むかも。浪人生はどうなるんだ?
早慶や国立大のAOは意欲ある学生を早めに採るのに成功しているように見える↓
AHO阿呆でもOk略してAO
いよいよ、大学は阿呆を大量に入れないと存続出来なくなりました。
日本の大学のいいところは、凡人も努力次第で上の大学に行ける可能性が高いところです。
その枠が減っているのは悲しいですね。
何か2月初頭に蓮舫さんがやってたイベントに出てきた意見と被るなあ
アエラドット 朝日新聞出版: 変わる難関私大入試の今.
今年の状況でこの方針は、一般入試の現役生にはかなり厳しい。
多様性多様性っていって、受験もどんどんつまんなくなっていくな。
何かと議論のあるAO推薦入試ですが、早稲田慶應をはじめとして私立大学は増員する姿勢のようです
むむむ🧐🧐🧐
おいおいおいおい!!!
以上
 

いま話題のニュース

PR