TOP > その他のニュース > 「気を緩めると第2波は必ず来る」 新型コロナ第1波とは「感染者が桁違いになる」リスク (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

「気を緩めると第2波は必ず来る」 新型コロナ第1波とは「感染者が桁違いになる」リスク (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 計39県の「緊急事態宣言」が解除された。心配されるのが、感染の「第2波」の襲来だ。想定される被害規模は。AERA 2020年5月25日号の記事を紹介する。*  *  *「波」は一度ではない。 いち早......

ツイッターのコメント(16)

私も第2波は来ると思ってる派。気が緩んでマスクしてへん人とか遊びに行ってる人めちゃめちゃいるもん→
ちょっと人々を脅し過ぎだなぁ。すでに日本には西欧型の新型コロナウイルスが入ってきてる(つまりすでに第二波だ)し、それが本当に強毒や強感染性だと言う証拠も無い。
@Isseki3 そー言えば、今日か昨日のニュースで、北海道は第2波が来たってやってたので、多分世の中は第2波来るで再認識
濃厚接触を避ければすぐに終息することがわかった。ワクチンも有効のよう。第2波が来ても今回ほどにはならないだろう。
桁違い。そう思います。
学校も始まった事だし、3月の休校前とは比べ物にならない波がくるんじゃないかと戦々恐々。
ワクチンが開発され、新型コロナが、普通の風邪🤧となれば、別でしょうが…

第二波を侮ってはいけません…

北海道で起こったことは、何処でも起こりうる…

Be Aware!!
第二波っていつなんだろうと思ったら北海道は2週間後に二波が来てる。
つまり、来週からが本番かもしれないって事?
まず年内は外からは極力入れない。見分けがつかないかもしれないが、観光客は論外。観光で出る者はしばらく帰れない。仕事で仕方なくなら、帰ってきたら1ヶ月ほど隔離で。国内だけでも収束させよう。
気になる情報です。
第1波とは「感染者が桁違いになる」リスク


スペイン風邪:なかでも第2波は、ウイルスが変異し強毒化して、国によっては10倍の致死率となったという。
仮に第二波で大量の死者が出たという状況になれば、株主の利益確保のためだけに無責任に通常出社させている日本企業はどう責任を取るつもりなんだろうな。
100来る
マスクが流通した今備えておかないとね
以上
 

いま話題のニュース

PR